ホテルガイド

淡路島の東海岸にそびえるホテルニューアワジは全客室から紀淡海峡や大阪湾を一望する絶好のロケーション。


2009年12月オープンの“くにうみの湯”、2006年7月オープンの“淡路棚田の湯”、姉妹館の淡路夢泉景の“天宮の雫”の3つの充実した温泉施設を湯巡りし、洲本温泉と自家源泉のにごり湯の2つの源泉を愉しむことができます。

ホテルニューアワジの朝陽

夕餉には万葉の時代より若狭・志摩とともに皇室へ島の産物を献上する役割を担ってきた淡路島ならではの鮮魚を中心に、旬の食材を散りばめた日本料理が並び、四季折々の味覚を存分に堪能できます。


ゆっくりと流れる時間と島の恵まれたロケーションに囲まれ、寛ぎのひと時をお過ごし下さい。

国生み神話の伝承 淡路島

古事記に語り継がれる二柱の神"伊弉諾命(イザナギノミコト)"と"伊弉冊命(イザナミノミコト)"による日本創世の伝説が残る淡路島。
今も島の各地には神話にまつわる旧跡が残っています。また食の宝庫である淡路島は、万葉の時代より宮廷に島の海産物を献上する御食国としての役割を担っていました。

→御食国(みけつくに)について

国生み神話の伝承 淡路島

ホテルニューアワジの6つのポイント

笑顔の咲く庭へ|ヴィラ楽園

全室専有露天風呂付・スイート仕様の特別客室。和室を中心に明るい光の差し込むリビングダイニングや落ち着いたベッドルームを配し、潮風を感じながらリラックスできる眺め自慢の露天風呂付テラスを備えます。ご夫婦の記念日旅行から三世代の家族旅行まで幅広く利用できる、ゆったりとしたこだわりの空間が魅力です。

→客室のご案内 笑顔の咲く庭へ|ヴィラ楽園客室イメージ

2つの源泉|洲本温泉 古茂江温泉

旅の楽しみのひとつである温泉。ホテルニューアワジでは、三熊山の麓に源泉をもつ療養泉「洲本温泉」(単純弱ラドン泉)と、自家源泉でミネラル分たっぷりのにごり湯「古茂江温泉」(ナトリウム-塩化物強塩泉)の2種類の湯を楽しむ事ができます。

多彩なバリエーション|充実のお料理

食の宝庫として名高い淡路島。海に囲まれた淡路島ならではの鮮魚を中心に、特産品である玉ねぎはもちろん、さんさんと降り注ぐ太陽と肥沃な大地で育った新鮮な淡路野菜や香り高い淡路米、知る人ぞ知る淡路牛など、地元の食材を使って様々なお料理をご提供いたします。

メインサービスのお部屋食の他、お好みにあわせて寿司割烹、フランス料理のレストラン、かまどダイニングなど、多彩なお食事処でも淡路島の食をお楽しみ頂けます。

→お料理のご案内

お料理

幅広いニーズに対応|館内施設

広さ150平米を超える贅沢な特別客室やスタンダードな和室、バリアフリーに対応した和洋室、眺め自慢の特別和室など、多彩な客室バリエーションに加え、湯巡りができる充実した湯処、エステルーム、各種ダイニング、プール、釣り桟橋、キッズコーナー、グループサイズにあわせた大小の宴会場。3世代での家族旅行からご夫婦でのご静養、カップル、グループ、一人旅などお客様のニーズに応える様々な施設をご用意しています。

海上50mの絶景|夢風泉

ホテルニューアワジの最上階に位置する、洲本温泉で一番高い場所にある露天風呂。 晴れた日には、大阪湾や紀淡海峡などあたり一面のパノラマビューをお楽しみ頂ける絶好のロケーションです。

→温泉のご案内

夢風泉イメージ

ミシュランガイド兵庫2016|4レッドパビリオン獲得

仏ミシュラン社が発行するホテルやレストランの評価を星の数で表したガイドブック「ミシュランガイド」。

観光地や食、温泉など多くの魅力溢れる兵庫県だけを集約した「ミシュランガイド兵庫2016特別版」のホテル部門で、最上級の快適さと評価される4パビリオンの中でも、さらに外観や内装、レイアウト、おもてなしやサービスが特に快適とされる“4レッドパビリオン”を獲得しました。

→詳細はこちら

ベストレート保証

スペシャルコンテンツ

ホテルニューアワジ6つのポイント

過ごし方

日帰りプラン

ダイナミックパッケージ

  • よくあるご質問
  • パンフレットダウンロード
  • お役立ち情報
  • リクルート情報
  • ISO14001への取り組み
携帯電話対応
スマートフォン対応

Copyright (C) newawaji. All Rights Reserved.