• HOME
  •  > メルマガ バックナンバー

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー

日付一覧

2008/02/11 12:45:38
  • ニューアワジどっとこむ@members通信・第70号

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ニューアワジどっとこむ通信 第70号 2008年2月11日(月)     ■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

メンバーのみなさま、こんにちは。
ホテルニューアワジの吉田でございます。

先月、香川県琴平町にあるグループホテルへの日帰り出張のついでに、
「こんぴらさん」として親しまれる金刀比羅宮の秘蔵の絵画を公開する
「書院の美」に立ち寄ってきました(一応、仕事の一環を名目に・・・)。
円山応挙や伊藤若冲の作品にももちろん感動したのですが、それにも
増して感銘をうけたのはその建築美です。建てては取り壊されの繰り返し
の現代ですが、建築から数百年たってなおその輝きを失わない、いえ、
時の経過とともにその一層その魅力を増すかのような伝統的な日本の
建築物に、日本に住んでいながら忘れている日本の心を少し思い出させて
くれたような気がしました。

☆━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

■トピックス

[1] 写真で見る洲本の昭和/淡路文化史料館
[2] 洲本温泉、入浴し放題/明石大橋開通10年
[3] 完熟いちごの摘み取り体験!現地でしか味わえない一粒を。
[4] 花が咲き乱れる春の淡路島へドライブ旅行
[5] 淡路ワールドパークONOKOROがリニューアルOPEN
[6] 2008年ホテルニューアワジ春の宿泊プラン

■編集後記

「知的好奇心を満たす旅」

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<INDEX>━☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 写真で見る洲本の昭和/淡路文化史料館
http://www1.sumoto.gr.jp/siryokan/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昭和時代の洲本市の街並みを写真で振り返る「昭和の町洲本展」が
ホテルから車で約3分の淡路文化史料館で開催されています。
明治三十七(一九〇四)年以降、近代都市として発展した洲本市。
商店街、映画館、劇場は労働者、市民でにぎわいをみせ、輝いていた
古き良き時代を思い出させます。

昭和・大正(明治?)生まれの方も平成っ子も、近代化をたどっていった
昭和時代を懐かしみ振り返ってみませんか?淡路島出身の方はもちろん、
淡路がはじめて、という方もぜひお立ち寄りください。

★淡路文化資料館HP
http://www1.sumoto.gr.jp/siryokan/index.html
★神戸新聞・地域ニュース
http://www.kobe-np.co.jp/news/awaji/0000822765.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 洲本温泉、入浴し放題/明石大橋開通10年
http://www.kobe-np.co.jp/news/awaji/0000831086.shtml
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明石海峡大橋が今年で開橋10周年を迎えます。
これを記念して4月から9月にかけて各地で様々なイベントが開かれる
のを受けて、洲本温泉事業協同組合と洲本市も「洲本温泉湯めぐりの日」
を3日間設定します。

「湯めぐりの日」は四月二十日、六月二十二日、九月七日の三日間で、
一日七百人限定。湯めぐり券を購入すると、
やしま▽海月館▽淡路島観光ホテル・アレックス▽淡路島観光ホテル▽
四州園なぎさ▽ホテルニューアワジ▽淡路夢泉景▽淡路インターナショ
ナルホテル・ザ・サンプラザの八施設の温泉を何度でも利用できます。

券購入者には特典として、オリジナルタオルと洲本温泉入浴剤がつき、
淡路文化史料館や高田屋嘉兵衛記念館、菜の花ホールの三施設の入場料が
半額になるのですが、なんと八施設で使える一万円の宿泊割引券も、
十分の一の確率で当たるというので、こちらが一番の目玉でしょう。。

「湯めぐり券」は大人千円、小学生五百円。
大人一人千円で十分の一の確率で一万円の宿泊割引券。
大人十人で買えば理論上は100%の確率で元が取れたりします・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 完熟いちごの摘み取り体験!現地でしか味わえない一粒を。
http://www.rurubu.com/season/winter/ichigo/detail.asp?SozaiNo=280002
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グループホテルの「淡路島国際ホテル・アレックス」で、
地元の観光農園とタイップした「いちごの摘み取り体験付き宿泊プラン」
をはじめました。各種雑誌でも苺狩り特集がそろそろ組まれるころという
ことで、この辺で淡路島の苺狩りスポットを紹介させて頂きたいと思います。

有名どころは津名・一宮インターチェンジ近くの「淡路島フルーツ農園」。
ホテル・アレックスも提携をさせていただいた農園で、一年を通じて様々
な果物や野菜の収穫体験を楽しむことができます。1月〜6月にかけては
苺狩りで、とよのか・さちのかをはじめ、最近TVのCMで苺の被り物が
気になる「あすかルビー」という人気の高級品種も摘み取りできます。

南あわじ市の「淡路ファームパーク・イングランドの丘」では、
規模は大きくないものの、兵庫県産の希少種イチゴ「ゆめあまか」の
収穫体験が人気を集めています。「さちのか」と比べると色が薄く、
イチゴミルクのような上品な甘さが特徴で、実が柔らかいため流通過程で
傷みやすく一般には普及していません。
現在、県内で食べられるのは同園のほか観光農園など数カ所しかない
そうで、口コミで各地からイチゴ狩り目当てに訪れる方もいるそうです。
とても人気があり午前中で当日分がなくなってしまうこともあるそうで、
お出かけ前に要チェック(0799-43-2626)です!

◆淡路島フルーツ農園(るるぶ.com)
http://www.rurubu.com/season/winter/ichigo/detail.asp?SozaiNo=280002

◆淡路ファームパーク・イングランドの丘
http://www.englandhill.jp/

◆夢甘香(ゆめあまか)
http://www.geocities.jp/higasyan/yumeamakapage1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 花が咲き乱れる春の淡路島へドライブ旅行
http://www.newawaji.com/HomePage/hanameguri.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

春の淡路島は、梅の花・菜の花・桜の花・藤の花・ハナショウブ・
アジサイなど見所が満載!島内各所あちらこちらが『花色』に染まります。

淡路島では、「あわじ花回廊構想」をもとに、ホスピタリティーあふれ、
心癒す花の名所づくりが進められ、各名所を『札所』と見立てて
『あわじ花へんろ』として整備を進めています。

春から初夏にかけて見ごろを迎えるオススメの花の名所を取り上げ、
少しでも淡路島へいらっしゃる皆さまの観光のお手伝いをさせて頂け
ればと思います。

花いっぱいの淡路島で、春を五感で感じてみませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 淡路ワールドパークONOKOROがリニューアルOPEN
http://www.onokoro.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リニューアルのため休館していた「淡路ワールドパークONOKORO」
が3月15日(土)リニューアルオープンします。
ゴーカートのコース延長やバーベキューハウスの新設、芝滑りなど以前
よりさらにパワーアップしてのリニューアルオープンということです。

小さいお子様連れのご家族のおでかけにオススメです。
春のご旅行にいかがでしょうか・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 2008年ホテルニューアワジ春の宿泊プラン
http://www.newawaji.com/HomePage/stay_plans-2008haru.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2008年3月からの春の宿泊プランをアップしました。

やはり春は「桜鯛」がひとつのメインになります。
「桜鯛」という言葉はよく知られた名称ですが、もともと鯛には色々と
別名があって、時期とか地域によって色々な名で呼ばれています。

「桜鯛」(桜の花のころ)をはじめ、「もみじ鯛」(紅葉のころ)、
「魚島の鯛」(産卵期)、「麦わら鯛」(産卵後の6月ごろ)など季節を
表す名称でよばれています。

日本語の表現力って本当に豊かだなぁ、とつくづく感心してしまいます。

ちなみに、「たい焼き」ってなぜ鯛なの?と思ったこと、ございませんか?
そんな疑問を解決するなら、やっぱりウィキペディア!でどうぞ・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/3 --
ホテルニューアワジ <news@newawaji.com>
--
ホテルニューアワジ <news@newawaji.com>
F3 --
ホテルニューアワジ <news@newawaji.com>
--
ホテルニューアワジ <news@newawaji.com>
7 --
ホテルニューアワジ <news@newawaji.com>
C3 --
ホテルニューアワジ <news@newawaji.com>
--
ホテルニューアワジ <news@newawaji.com>
D

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記 知的好奇心を満たす旅
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

石見銀山・熊野古道の世界遺産登録などをきっかけに、日本各地で
歴史的価値のある文化遺産をめぐる旅がブームになってしばらく経ちます。
そして、旅先でしか体験できない地域密着の「学び」の旅もまた同じく
定着してきています。

どちらも人の知的好奇心を満たす「智慧の旅」といえるでしょう。
全国的に歴史的観光資源の整備が整う中、我が淡路島はというと、
残念ながらまだまだ遅れを取っているのが現状です。

淡路島はイザナギ神とイザナミ神の「国生み神話」の残る由緒ある地。
淡路島・沼島にはこの国生み神話にまつわるスポットが点在します。
この淡路島の国生み神話でさえ、あまり広くは知られていないようです。
そればかりか淡路島内でさえ、神話を知らない住民が増加してきて
います。そんな私もこの職につくまでそのひとりでした。

神話だけではありません。

淡路島には長い年月をかけて高い技術を築きあげてきた、日本三大生産地
である淡路島西淡町の瓦・国内生産の70%のシェアを誇る一宮町の線香・
三輪素麺を起源にその技術を発展させてきた南あわじ福良の高級手延べ素麺
など、全国に誇る伝統地場産業が沢山あります。

観光産業に従事する私達にとって、これら歴史遺産や伝統産業とお客様
との橋渡し役となり、淡路島が持っている魅力をより広く知って頂くことも
大きな一つの役割です。

限られた一部の人だけではなく、観光産業に従事するひとりひとりが
もっと視野を広げ自分たちの島の魅力に関心を持ち、それをお客様に
伝える努力ができれば、淡路島はもっと素敵な島になるはずです。

わかっているけどなかなかできない。まずは隗より始めたいと思います。

今回はめずらしく少し真面目な編集後記でした。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
編 集 :ホテルニューアワジグループ
     インターネット予約センター
編集担当:吉田 光宏
発 行 :株式会社ホテルニューアワジ
〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200
ホームページ http://www.newawaji.com
メール hotel@newawaji.com
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*