• HOME
  •  > メルマガ バックナンバー

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー

日付一覧

2009/07/30 18:32:27
  • ニューアワジどっとこむ@members通信・第87号

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ニューアワジどっとこむ通信 第87号
        http://www.newawaji.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009年7月30日■□■

メンバーのみなさま、こんにちは。
ホテルニューアワジの吉田でございます。

淡路島はただいま夏まっさかり!

しかしまぁ、なかなかあけませんね、梅雨が。。。
近畿地方の平均的な梅雨明けの時期は7月19日らしいので、
かれこれ平年よりも10日以上遅いことになります。
毎日天気予報とにらめっこなのですが、今週末あたりからは
晴れマークが続いていますので、予想天気図まではチェック
していませんが、来週には梅雨あけなのかなぁと眺めています。
取りあえずは8月2日の淡路島祭りの花火大会は晴れそうです
ので、ひと安心いたしました。
毎年本当に沢山のお客様が夜空に咲く大輪の華を楽しみにいら
っしゃいますからね。

さて、まずは今月のトピックスからです。
どうか、最後までおつきあい下さいませm(_ _)m

☆━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

■トピックス

[1] 感動!海ホタル観賞ツアー★開催中!
[2] お子様も大興奮!淡路島・釣り体験教室を開催します!
[3] メルマガ読者様だけにこっそりお知らせ・・・(内緒ですよ)
[4] 島のこだわりパティスリーがついに自家製小麦を使ったスイーツ発売
[5] 日帰りプランがより一層充実しました(夏もご利用可)

■連載「日本のお風呂歳時記 vol.7」

■編集後記

「今年も仕入れました」

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<INDEX>━☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 感動!海ホタル観賞ツアー★開催中!
http://www.newawaji.com/blog/log/eid251.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

春に行われた「あいたい兵庫デスティネーションキャンペーン」
の中でも特に人気の高かった「海ホタル観賞ツアー」が夏・秋も
単独イベントとして開催が決定しました!

「ところで海ホタルって何?」

と思った皆様にちょっとご説明を。

山の蛍を想像するとちょっと違うのですが、海ホタルは体長3ミリ
程度のミジンコのような甲殻類です。ウミホタルは、山のホタルと
同じように、水質が良く海底が砂地になっているところに主に生息
しています。海の汚染のバロメータみたいなものですね。

淡路島は水質の良好な海水浴場が多数ありますので、ウミホタルが
広く生息しています。

ちなみにこんな生き物です
 ↓  ↓  ↓  ↓
http://umiho.net/pics/1vhfeme.jpg
貝ミジンコの仲間と言われるように、体は硬い甲羅で覆われています。

発光のメカニズムを少し調べてみました。
ウミホタルは刺激を受けると、体内から「ルシフェリン」という発光
液を放出します。このルシフェリンは発光促進酵素「ルシフェラーゼ」
の働きによって海水中の酸素と反応して(酸化して)、オキシルシフェ
リンに変化します。
このときに、エネルギーの一部が青白い可視光として放出されるのだ
そうです。わずか数ミリの生物があんなに強力な光を放つだなんて、
本当に関心してしまいます。

とまぁ、化学的なオハナシをしてみても今一つピンときませんが、
実際に暗闇の中で青白く幻想的な光を放つ光景を目にすると、
なんとも感動的で自然の神秘を感じてしまいます。
YouTubeでも動画を見つけましたので宜しければご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=3UZpcsV33xE

知的好奇心が盛んな皆様にはこちらのサイトもおすすめです
http://umiho.net/

ぜひ夏の思い出づくりにいかがでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] お子様も大興奮!淡路島・釣り体験教室を開催します!
http://www.newawaji.com/blog/log/eid253.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

海に囲まれた淡路島。
海水浴と並んで海と親しむレジャーとしては釣りが大人気です。
お子様にはぜひ体験させてあげたいですよね。
自分で釣った魚の美味しさはひと味もふた味も違います。

でも、おとうさん・おかあさんの中には、

「でも、釣りなんかやったことないしなぁ」

という方もいらっしゃると思います。
そんなファミリーにうってつけの企画がこの夏開催されます!!

題して「淡路島釣り体験教室」。

初心者でも安心。洲本温泉観光旅館連盟認定のインストラクターが
丁寧に釣りのイロハをレクチャーいたします!釣り道具もすべて
用意されていますので、とっても手軽ですよ!

釣れたお魚は1家族10匹までお泊りの旅館で調理してお召あがり
いただくこともできます。

釣って感動!食べてまた大感動!
夏休み最高の思い出づくりにいかがでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] メルマガ読者様だけにこっそりお知らせ・・・(内緒ですよ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ニューアワジどっとこむ@members通信をご購読の皆様だけに
こっそりお知らせしちゃいます。まだニュースリリースされて
いない情報ですので、内緒のお話にしておいて下さいませね。

実は、今とっても素敵なお部屋を作っています。
2006年に淡路棚田の湯がオープンし、2008年にはくにうみの湯が
オープンして、しかも姉妹館の淡路夢泉景の天宮の雫も湯巡り
できるようになり、旧来からあり老朽化が進んだ華の湯・波の湯は
その役割を終えることになりました。

で、その跡地を新しいお部屋としてリノベーションしているんです。
このお部屋がまた素敵なんです。小さいものでも80屐大きなものでは
110屬函⊇祥茲里部屋の約2〜3倍の広さ。

広々とした和室やベッドルーム、リビングルームはもちろんのこと、
すべてのお部屋には海に向かった庭があり、全室露天風呂付!(この
露天風呂がまた部屋付きにしては広いんです)、ウッドテラスには
ソファやデイベッドが設えられていたりと、とっても贅沢な空間です。
庭だけでも普通のお部屋くらいの広さがあります。

しかもこのお部屋の内容と比較してもけっこうリーズナブルな料金で
提供できそうなんですよ。実際に宿泊できるのは10月頃になりそう
です。予約受付は8月下旬から9月上旬くらいかなと思っています。
受付がはじまればまたこのメールでお知らせさせていただきますね。

※まだお電話でのお問合せは承っておりませんので、どうかご容赦
下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 島のこだわりパティスリーがついに自家製小麦を使ったスイーツ発売
http://www.takatanocake.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジン第78号でもご紹介をさせて頂いた淡路島のパティスリー
“たかた”さん。地産地消にこだわったケーキ屋さんです。
生産者の顔の見える島そだちの桃やメロン、ブルーベリーやイチゴを使った
安心・安全をこころがけたスイーツは淡路島でも人気です。

そんなたかたさんですが、前回紹介をさせて頂いた時に「自家製小麦」を
栽培しているらしいとお知らせしたのを思い出して、先日お店のHPを
のぞいてみると、な・なんと見事に商品化されてました!

個人で作れる量は限られていますので、作れた小麦は200kg程度だそう
ですが、自家農園で小麦を作って商品にする洋菓子店なんて聞いたことが
ありません。栽培はできても製粉して小麦粉にするのは容易ではないよう
です。効率だけを考えるととてもマネ出来るものではありません。
まさに安心安全への信念がなせるワザだと思います。
出来あがった粉は中力より少し薄力粉に近いくらいの粉だそうで、
少ししっかりとした生地のお菓子にむいていそうですね。

ブログを読むだけでも結構楽しいのでぜひ一度のぞいてみてくださいね。
http://blog.takatanocake.com/

今後も“たかた”さんに注目していきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 日帰りプランがより一層充実しました(夏もご利用可)
http://www.newawaji.com/HomePage/dayuse_plans.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ第84号で、

「日帰りプランが増えましたよ〜」

とお知らせさせて頂きましたが、夏を迎えて気軽にご利用頂ける
日帰りプランがさらに充実いたしました。

貸切風呂がついたプラン、エステがついたプラン、夕食プラン、
そして夏ならではのプールと組み合わせたプランなど、色々な
特色と、温泉入浴券、お食事コース(淡路島牛丼・海鮮ちらし・
フレンチ)からお好みにあわせた内容でお選び頂けるようになり
ました。

「宿泊はできないけど、一日休みがとれたから淡路島に泳ぎに
行って、ついでに美味しいランチと温泉でも楽しみたいなぁ」

そんなカジュアルな遊び方が3,000円からできますよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[連載] 日本のお風呂歳時記 Vol.7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

温泉旅館に従事する人間として、やはり皆様に「湯」に親しんで
頂かなければということで、2009年は日本人が大切にしてきた四季に
纏わるお風呂のお話をさせて頂いています。

5月になったら菖蒲湯、冬至の頃には柚子湯など、季節の自然の物を
お風呂に浮かべて湯を楽しむ習慣が日本にあるのはよくご存知かと
思います。

この風習、実は5月や12月に限らず、月毎12通りの“湯”がある
のはご存知でしたでしょうか?2009年はこのお話をさせて頂き、
できれば、ご自宅でも毎月楽しんで頂ければなぁと思っています。

さて8月のお湯は「薄荷(はっか)湯」です。

真夏のこの時期になると、入浴剤はもちろん、シャンプー・コンディ
ショナー・ボディシャンプーなどのバスアメニティをはじめ、デザートや
ハーブティーなどの食にいたるまで、薄荷(ミント)を使った商品を多く
みかけますよね。

薄荷の清涼感は、メントールという成分によるものです。
スーッとする感覚から、体から熱を奪うイメージがありますが、
実は薄荷には血行促進や保温などの体を温める効果があります。

体を温める一方で入浴後の発汗が少なく、汗がさっと引くので
夏の風呂にはピッタリ。夏バテの回復や冷房による冷え性、疲労
回復などに最適です。

*〜*〜薄荷湯の作り方です*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

【1】夏から秋の開花期に地上部分をつみとり陰干しします。

【2】2つかみ(30g)を布袋に入れます

【3】上から1升(約2リットル)の熱湯をかけて15〜20分ほど蒸らします。
   その汁と袋を風呂に入れ、よくかき混ぜます。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

近年の猛暑により、この時期は冷房なしで過ごせません。
その影響により、足が冷える・体がだるいなどの「冷房病」の症状に
悩む人が多くなっています。特に女性は冷房病にかかりやすいので、
体を温めながらもサッパリとした湯上がりが爽快な薄荷湯の風呂で
「冷えやすい夏」をのりきりましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記 「今年も仕入れました」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日号で南あわじ市のジェラート店「Gエルム」をご紹介させて
頂きましたところ、「注文したよ!」とか「今度泊まる時に行って
みます!」という反響を頂きました。ありがとうございましたm(_ _)m

反響と言えば今までで一番好評だったのが、洲本にある自家焙煎
のコーヒー店「タワーコーヒー」さん。前回そのお店について
少しふれさせて頂いたところ、詳しく教えて!というメールを頂き
ましたので、再度ご紹介をさせて頂こうと思います。

地元洲本の店「タワーコーヒー」は、主に中南米産のスペシャルティ
コーヒーを扱うこだわりの自家焙煎のお店で、店主自ら現地に買い
付けに足を運ばれてもいるそうで、今までも雑誌に何度も紹介されて
います。

もちろん主人こだわりの豆はどれも試す価値あり!なのですが、
私が個人的に気に入っているのはカフェラテ用に3倍の豆を使って
作ったリキッドコーヒー、その名も「エル・ドラド」。

牛乳とハーフハーフに割ってもしっかりとしたコーヒーのコクと薫りが
楽しめる、お酒よりもコーヒーが好きなワタクシの夏の楽しみの一つ
なのであります。
最近は(といってもここ3年か4年くらいですが)夏の繁忙シーズン
が近づくと、こちらのエルドラドを箱ごと大人買いして(ケース単位
で買うと大幅な割引があるんです)、夏の間2か月かけて出勤前と
夕食後に飲んで繁忙期をのりきっています。

で、今年もこのエルドラドを夏にむけて仕入れてきました。
今年の豆は「中米豆」をメインに「ウガンダ」をブレンド、とお店の
ブログに書いてありましたので、どんな味なんだろう?と恐る恐る飲んで
みましたが、なんとびっくり昨年より確かに美味しいじゃないですか!

1本(900ml)あたり980円ですが、ケース買い(12本)をすると20%off
になりますので、1本784円です。美味しいアイスコーヒーはなかなか
自宅では作れませんので、使っている豆の量と質を考えると充分に
納得のいくコストパフォーマンスだと思います。

コーヒー好きでご興味を持たれた皆さま。。。
淡路島へお越しの際にはぜひお立ち寄りください!
今すぐ飲みたい!という場合は、FAXで注文もできるようですよ。
http://www.tower-coffee.com/ssaauaeaee/

★タワーコーヒー
10:00−19:00 定休日:月曜
http://www9.plala.or.jp/coffee/jika/kansai/tower.htm
http://www.tower-coffee.com/

それでは今月はこの辺で。
また、来月お会いしましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ バックナンバーはこちらからご覧頂けます ◆
http://www.newawaji.com/HomePage/melmaga/backnumber.cgi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

編 集 :ホテルニューアワジグループ
     インターネット予約センター
編集担当:吉田 光宏
発 行 :株式会社ホテルニューアワジ
〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200
ホームページ http://www.newawaji.com
メール hotel@newawaji.com

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*