• HOME
  •  > メルマガ バックナンバー

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー

日付一覧

2010/01/30 18:42:34
  • ニューアワジどっとこむ@members通信・第91号

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ニューアワジどっとこむ通信 第91号
        http://www.newawaji.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010年1月30日■□■

メンバーのみなさま、こんにちは!
ホテルニューアワジの吉田でございます。

2010年最初のメルマガでございます!
ご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

今年は暖冬という当初の予想に反して、寒さ厳しい冬となって
いますね。今週に入り少し寒さが和らぎましたが、寒がりの私に
とってはつかの間の休息です。でも寒いときは寒く、暑いときは
暑くならないと売れる物も売れませんので、経済にとっても
冬はきっちり寒くなってもらわないといけないのでしょうね。

温暖な淡路島といっても私が小さいときには、ひと冬に1回くらいは
足が沈むくらいに雪が降り積もっていたような記憶がありますが、
最近はそのような事がなくなった気がいたします。今年はどうなる
のでしょうか・・・。

ひさしぶりに雪だるま、作ってみたいものですね。

さて、まずは今月のトピックスからです。
どうか、最後までおつきあい下さいませm(_ _)m

☆━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

■トピックス

[1] 特別展 〜淡路夢舞台ラン展2010〜 開催中です
[2] 淡路花博2010花みどりフェア開幕まであと2ヶ月!!
[3] 日帰りカジュアルプランに淡路島ぬーどるが仲間入り♪
[4] 春爛漫のWEB特別宿泊プランをアップしました
[5] 完熟いちごの摘み取り体験!産地でしか味わえない一粒を

■新連載「今月のオサカナ vol.01」

■編集後記

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<INDEX>━☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 特別展 〜淡路夢舞台ラン展2010〜 開催中です
http://www.kisekinohoshi.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本最大級の温室を2000種類2万株のランで彩る豪華なガーデンショー。
毎年人気のイベントで、期間中大変多くの入場者が色とりどりの蘭を楽しみ
にいらっしゃいます。

今年は日本のラン栽培・花文化に大きな貢献をした大正時代の実業家・
加賀正太郎が創り出したランを使い、色の魔術師・辻本智子(同館プロ
デューサー)が「蘭花譜の庭」を創りだします。

そのほか、世界ラン展日本大賞連覇の斉藤正博氏のコレクションやK.T.S
原種カトレヤ愛好会の世界的に希少なカトレヤコレクションなど、ランの
王者が創るどこにも負けない「美しさ」「珍しさ」「技術」「デザイン」を
五感で体験できるラン展です。

花にさほど興味のない方でも大変見応えのあるショーですので、ぜひ
一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

◆淡路夢舞台ラン展2010−ランと生きる−◆
[住所]   〒656-2306兵庫県淡路市夢舞台4 奇跡の星の植物館
[開催期間] 2010年1月23日〜3月7日
[開館時間] 10:00〜18:00
[入場料金] 大人1200円、高校生700円、中学生・65歳以上600円、小学生300円
[問合せ先] 兵庫県立淡路夢舞台温室(奇跡の星の植物館)0799-74-1200

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 淡路花博2010花みどりフェア開幕まであと2ヶ月!!
http://www.awajihanahaku2010.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年は、700万人が訪れ大成功におわった2000年の淡路花博から
ちょうど10年の節目にあたります。そこで、花博を機に始まった
これまでの緑化、環境再生の成果を検証して、今後の取り組みの方向性を
考えることを目的に、今年2010年3月から約2ヶ月にわたって
「淡路花博2010・花みどりフェア」が開催される事になりました。

2000年の淡路花博のメイン舞台の跡地に整備され毎年多くの観光客が
訪れる国営明石海峡公園や淡路夢舞台、他にも島内各地の様々な施設で
特別展やイベントが催されます。

中でもメイン会場の国営明石海峡公園では『フラワーアイランド
パーティー2010』として、生命力・エネルギー・情熱・元気等
をイメージする赤色を中心としたチューリップ、ムスカリ、ビオラ、
ポピー、ネモフィラなどの花々による植栽が楽しめる予定です。

この「花のお祭り」に少しでも多くの皆様に参加していただくきっかけ
になればと、ホテルニューアワジも花博の開催期間にあわせて特別宿泊
プランをご用意させて頂きました。
http://www.tenawan.ne.jp/lodgment/rec/002/929/pl.asp?G74

花いっぱいの淡路島。
2月に入れば春はもうすぐそこです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 日帰りカジュアルプランに淡路島ぬーどるが仲間入り♪
http://www.newawaji.com/HomePage/higaeri-casual.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先月号でもご紹介した、島の伝統産業に新たな息吹を吹き込んだ
「淡路島ぬーどる」。実はホテルニューアワジのレストランでも
ご提供をしています。

“淡路島ぬーどる”とは南あわじ市で170年の歴史を持つ、幻とも
呼ばれる淡路島手延べそうめんの製法技術を活かし、御食国プロジェ
クト実行委員会と淡路手延素麺協同組合で開発した、長さ38cm・太さ
2mmの手延べ麺です。

うどんよりも細く、もちもち感とのど越しが良く、うどん・にゅうめん・
ラーメン・スパゲティなど色んな麺料理と同じように使うことができます。

ホテルニューアワジのダイニング“バル淡道”の淡路島ぬーどるは、
地元由良漁港の足赤海老やアオリイカ、地蛸やワカメなど海の幸をのせ、
秘伝の出汁を引いたおろし生姜風味の特選つゆを、餡かけ風にアレンジ
した“海鮮淡路島ぬーどる”。

そんな“海鮮淡路島ぬーどる”が、お手軽に旅行を楽しめる「日帰り
カジュアルプラン」シリーズに加わりました!ぜひ御利用下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 春爛漫のWEB特別宿泊プランをアップしました
http://www.newawaji.com/HomePage/stay_plans-haru.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少し早いですが、3月以降のご予約も増えてきましたので春の
宿泊プランをアップいたしました。

ちょっと数が多くて比べるのが大変かも知れませんが、
様々なお客様のニーズにあわせて取り揃えていますので、
ご自分の思い描く宿泊にあったプランを根気よくさがして
みてくださいね。

もちろんご旅行のスタイルによっておすすめのプランは
変わるのですが、いま人気ベスト3のプランを簡単にご紹介。

★第1位★
Villa海の庭“楽園”/2009年10月グランドオープン
http://www.tenawan.ne.jp/lodgment/rec/002/929/pl.asp?G70
 2009年10月グランドオープンの新客室に宿泊するプラン。
 150平米以上もある広々とした客室を堪能でき、満足度も
 ナンバーワンの人気プランです。

★第2位★
ランチ付★春のレイトチェックアウトプラン/out12:00
http://www.tenawan.ne.jp/lodgment/rec/002/929/pl.asp?G73
 こちらのプランは、どちらかというと観光よりも旅館内で
 ゆっくりと滞在を楽しみたいお客様に大人気のプラン。
 このプランを活用するコツはチェックイン時間より早めに
 ご来館されて、ひと足早めに一度温泉を堪能しておくこと。
 チェックインしてからのゆったり指数がかなり違います。

★第3位★
霜降り淡路牛の石焼ステーキ&牛しゃぶ鍋と島の海の幸
http://www.tenawan.ne.jp/lodgment/rec/002/929/pl.asp?G56
 プラン名からはお肉ばかりに聞こえるのですが、実は
 しっかり魚介類もそれなりに楽しめるとあって、人気
 も満足度もバランス良く高い、売れ筋プランです。

ご予約の際のご参考にして頂ければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 完熟いちごの摘み取り体験!産地でしか味わえない一粒を
http://www.awajishima-fruits.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一年を通じて様々なフルーツや野菜の収穫体験をたのしめる
「淡路島フルーツ農園」さんで、苺狩り体験が今年もスタート
しています。

健康をテーマに、減・無農薬、有機栽培のフルーツ作りを実践
されている農園さんで、約1万平方メートルの広大な園内には
一年を通じて様々なフルーツが栽培されています。

なかでもイチゴは、紅ほっぺ、章姫(あきひめ)、佐賀ほのか、
アスカルビー、さちのか、とちおとめ、と、なんとなんと!
6種類もの品種を栽培しています(時期により摘み取りできる
品種は違います)。

人間は甘い物を食べると無条件に幸せを感じるのだそう。
甘い物は生命を維持するのに必要なものと本能で判断するから
だとか。苗木についたまま完熟したもぎたての苺は、どんな
高級イチゴにも勝る宝石のような一粒です。

電話で聞いたところによると、どの時間帯に行ってもちゃんと
熟した苺が行き渡るように受入れの調整もしている様子です。
特に人気の高い週末や連休の時期は事前予約をしたほうがよさ
そうですね。

お子様連れやカップルの皆様に特におすすめな旬のスポットです。

◆淡路島フルーツ農園◆
 [住所]〒656-1523 兵庫県淡路市上河合674
 ※詳しくはホームページを
  http://www.awajishima-fruits.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[新連載] 今月のオサカナくん vol.01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年の「季節のお風呂」シリーズに引き続き、2010年は淡路島とは
きってもきれない「お魚」について、少し掘り下げてオハナシさせて
頂こうと思います。

淡路島では多種多様な魚介類が獲れますが、その旬や特徴、名前の
由来や栄養価など、ちょっとした知識を蓄えておけば、次に召し上
がる時には、また違った味わいが有るかも知れません。

さて、1月もあとわずかということで、2月のオサカナくんから
スタートさせて頂きたいと思います。

ズバリ!2月のオサカナ君は、、、、「穴子」です!

その名の由来は文字通り、 砂底に穴を掘ったり、岩穴に潜んでいる
ので「穴子」と呼ぶと言われています。

鯛や蛸に比べて認知度こそ劣りますが淡路島では穴子も絶品です。
島の西海岸には焼穴子の店が集まった地域もあるほどです(私は
この一帯を勝手に「穴子ロード」とよんでいます)。
淡路島の穴子は知る人ぞ知る美味しさで、料理研究家の岸朝子さんも
淡路の穴子を御用達なんだそうですよ。

冬にそなえて栄養を蓄えた穴子は、脂もしっかりと乗っており、
まさに特選素材の名にふさわしい逸品として認知されています。
うなぎなどに比べるとヘルシーで胃にもたれにくく、女性にも
大変人気の高い食材です。

飽和脂肪酸より不飽和脂肪酸(カラダに良いオレイン酸が豊富)が
多く、脂がのっていてもしつこくなくさっぱりとした味が特徴です。
それでいてウナギ同様ビタミンAを多く含み(なんと他の魚の100倍!)
栄養価が高く、とろけるような食感と旨みは鰻に負けていません。
血行を良くして冷え性の改善・老化防止のビタミンEも含まれています。

また春先に獲れ始める白く透き通った稚魚(小さな細い笹の形で白魚を
大きくしたようなもの)は『のれそれ』と呼ばれ、瀬戸内の春を告げる
風物珍味として知られています。
http://www.newawaji.com/HomePage/noresore.jpg
淡白で上品、程よいコリコリ感がお酒に良く合います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記 「とと」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オサカナの話の続き、というわけでもないのですが、
最近になって自宅でメダカを飼い始めました(飼育係がワタクシ)。

きっかけは我が家の次男(もうすぐ2歳)が大のお魚好きで、

生き物の本を開いては「ととー!」。
テレビに魚が映ると「ととー!ととー!」。
船にのったら手すりの間から身をのりだすように水面を指さして「とっとー!」。
車にのっていて池の近くを通ったら「と〜と〜〜〜!!」。

とまぁ、半狂乱な程の「ととブーム」に入っていまして、そんなに好きなら
メダカくらい飼ってやれば?と、ヨメから「いきものがかり」を仰せつかった
次第でございます。

ところで実はワタクシ、中学校時代にまわりで熱帯魚飼育のプチブームが
あり、一時期はグッピーのブリーディング、果てにはお小遣いの大半を
投資して、熱帯魚の王様といわれる“ディスカス”のブリーディングまで
何基もの水槽をかかえて行っておりました。

というわけで、普通ならガラス鉢に水草とメダカを入れておしまい、
といったところだと思いますが、ついつい昔取った杵柄か、観賞用のクリスタル
水槽、照明、エアーポンプ、濾過器まできっちりそろえ、「濾過はやっぱり
物理濾過は程ほどに生物濾過を強力にしたいよね」と、濾過の吸い込み口に
スポンジをつけ、外部濾過器の中は生物濾過中心にがっちり固めたり、
水槽が立ち上がるまでは仕事から帰ったら亜硝酸・硝酸塩・硬度・PHなどなど
きっちりと水質測定したりと、およそ丈夫が取り柄のメダカ君相手に超VIP待遇の
お迎えをしてしまった次第でございます。

そんな中学時代の背景を知らなかったヨメはワタシの凝りっぷりに唖然。
予想外の出費に「いきものがかり」に任命したことを少し後悔している
のかも知れません。まぁ、これ以上のめり込むと昔の虫が本格的に目覚
めてきそうで、お金も体力ももちませんので、この辺りで自粛したいとは
思いますが・・・。

あ、もちろん次男君は毎日満足げに、ととの前に張り付いていますよ(^^)


それでは今月はこの辺で。
また、来月お会いしましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ バックナンバーはこちらからご覧頂けます ◆
http://www.newawaji.com/HomePage/melmaga/backnumber.cgi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

編 集 :ホテルニューアワジグループ
     インターネット予約センター
編集担当:吉田 光宏
発 行 :株式会社ホテルニューアワジ
〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200
ホームページ http://www.newawaji.com
メール hotel@newawaji.com

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*