• HOME
  •  > メルマガ バックナンバー

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー

日付一覧

2010/10/01 18:48:12
  • ニューアワジどっとこむ@members通信・第98号

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ニューアワジどっとこむ通信 第98号
        http://www.newawaji.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010年10月1日■□■

メンバーのみなさま、こんにちは!
ホテルニューアワジの吉田でございます。

やっと秋らしく、過ごしやすい気候になってきましたね。
パソコンをポコポコ打ちながら、窓の外の青空を眺めていると、
出かけたい菌がムズムズしてきます。

さて、昨年の今日、ホテルニューアワジ・ヴィラ楽園の海の庭五室が
プレオープン、そして今夏には残りの十六室がオープンし、
ヴィラ楽園が開業しました。あっという間の1年でしたが、
本当に多くのお客様にご利用頂き、また、ご宿泊頂いてのご意見
を伺い、それをヒントに改善に生かすことが出来たりと、本当に感謝を
してもしつくせません。この場をお借りして改めてお礼申し上げます。
これからも皆様に笑顔でお過ごし頂けますようがんばって参ります。

ところで話題はガラっと変わりますが、現在、ホテルニューアワジと
別亭淡路夢泉景のホームページのリニューアルに取りかかっています。
それにあわせて両館の紹介映像も撮影し、ホームページでご覧頂ける
ように準備していますが、HPより一足先に映像が出来上がって参り
ましたので、映像のみ、動画サイトのYouTubeで公開致しました。

もし宜しければスピーカーをオンにしてご覧くださいませ!

◆ホテルニューアワジ(YouTubeにつながります)
 http://www.youtube.com/watch?v=5hLdOcZ5KOI

◆淡路夢泉景(YouTubeにつながります)
 http://www.youtube.com/watch?v=7X4BErkwYTw

さて、まずは今月のトピックスからです。
どうか、最後までおつきあい下さいませm(_ _)m

☆━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

■トピックス

[1] ちょっとめずらしい「イチジク狩り」農園がオープン
[2] 淡路花祭2010秋<9月18日(土)〜10月31日(日)>
[3] 淡路人形祭り・開催中です
[4] あわじ花巡り「秋桜の名所」
[5] まだ少し先ですが・・・。11月からトラフグ料理が始まります。

■新連載「今月のオサカナ vol.09」

■編集後記

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<INDEX>━☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] ちょっとめずらしい「イチジク狩り」農園がオープン
http://www.newawaji.com/blog/log/eid343.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋になるとケーキのトッピングでもよく使用されるいちじく。
その名の由来は、一日一個ずつ熟すから、または一ヶ月で熟すから、
「一熟」と名がついたといわれています。

また、「無花果」とも書きますが、実際には花が咲かないわけでは
ありません。実の中に無数の白い花を咲かせるのですが、外から見えず、
花が咲かないように見えるからなのだそうです。

秋が近づくと、あの甘く柔らかい果肉を待ち遠しく思う方も多いのでは
ないでしょうか?

多くのフルーツに当てはまることですが、市場に出回っている果物の
多くは完熟する前に摘み取られたもの。完熟すると傷みが早いため、
通常はまだ十分に熟す前に収穫し、出荷されます。というわけで木の
上で完熟した甘みたっぷりのフルーツを味わうならやっぱり摘み取り園
に行くしか有りません。

そんな完熟イチジクが味わえるのは、夏場はブルーベリーの摘み取りを
楽しめる「淡路島ブルーベリー園」さん。

約1800平方メートルの農園に約200本のイチジクの木が植えられ、
今年は10月末まで摘み取りを楽しめます。今年は梅雨時期に雨が多か
ったり、その後に厳しい猛暑があったりした影響で、熟すのが予定よりも
10日ほど遅かったが、豊作になり、糖度も高いのだとか。

おすすめです!

◆ブログでもう少し詳しく・・・
 http://www.newawaji.com/blog/log/eid343.html
◆神戸新聞の記事
 http://www.kobe-np.co.jp/news/awaji/0003405495.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 淡路花祭2010秋<9月18日(土)〜10月31日(日)>
http://www.awaji.kkr.mlit.go.jp/event.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

残暑厳しかった9月も過ぎ、ようやく過ごしやすい秋が
やってきましたね。淡路島では毎年恒例、秋の「淡路花祭」
が開催中です。

開場は、淡路島の北部にある淡路島国営明石海峡公園。
期間中は、18種15万本の多彩なコスモスや、1万株のダリアが
楽しめるほか、「ミニ園芸体験」、子どもたちに人気のふわふわ
遊具など、家族で楽しめるイベントが多数開催されます。

今週末の10月3日は秋の都市緑化月間のため入園料が無料になりますよ。

★淡路島国営明石海峡公園★
 http://www.awaji.kkr.mlit.go.jp/event.htm
花をテーマとした国営の公園。四季を通じて多種多様な花が楽しめる。
春のチューリップ風景は関西最大級。大阪湾や紀淡海峡を望む立地から
多彩な眺望スポットがある。また、日本最大クラスの大型複合遊具や
広大な芝生広場・じゃぶじゃぶ池など子どもの遊び場も豊富。
季節を通じてのイベントも多彩で、夏・秋の祭りはたくさんのイベントが
開催され1日中楽しめます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 淡路人形祭り・開催中です
http://www.awajiningyoza.com/blog/sb.cgi?eid=9
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

およそ500年の歴史を持つ、淡路島が誇る伝統芸能・淡路人形浄瑠璃。
元々は神々に奉納される神事としてはじまったこの伝統芸能が、江戸時代
には大衆芸能として発展し、日本文化の礎を築いていきました。
※文楽のもとになっています

そんな伝統芸能「淡路人形浄瑠璃」のお芝居を毎日上演する全国でも
珍しい常設館が「淡路人形浄瑠璃館」です。

秋の行楽シーズンを迎え、10月9日から11月30日の間、秋の淡路人形祭り
がこの浄瑠璃館で開催されます。芸術の秋。ぜひおでかけ下さい。

ところで、この人形浄瑠璃館で販売しているオリジナルの黒子ちゃん
グッズ(ストラップやハンカチ)が人気を呼んでいます。
お立ち寄りの際はぜひチェックしてみて下さいね(人気のため品切れの
場合はご容赦下さい)。

◆淡路人形浄瑠璃館
 http://kinen.uzunokuni.com/jyoururi/midokoro.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] あわじ花巡り「秋桜の名所」
http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

花の島・淡路島では一年を通して様々な花の名所が楽しめますが、
秋は何と言ってもコスモスが見事です。恐らく多くの日本人と同じ
ように一番好きな花は春の桜ですが、二番目に好きな花が、秋の桜と
書く「コスモス」です。

厳しい夏を乗り越え、色とりどりに咲き乱れる花壇いっぱいの
コスモスは、秋の透き通るような青空とのコントラストも相まって
本当に愛らしい表情で、見る人を和ませてくれます。

この時期、淡路島をドライブするとあちらこちらの花壇でコスモス
を楽しむことができますが、特に見応えのある名所は、あわじ花さじき
と、淡路島国営明石海峡公園の2つです。

ちなみに、あわじ花さじきは入園料無料で休日のお昼寝に最高のスポット。
季候の良い秋の休日に青空の下、周りにコスモスが咲き乱れる芝生の上で
寝転んでいると、確実に寝てしまいますよ。

◆あわじ花さじき
 http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

◆淡路島国営明石海峡公園
 http://www.jalan.net/kankou/evt_0087380.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] まだ少し先ですが・・・。11月からトラフグ料理が始まります。
http://www.newawaji.com/HomePage/fugu-over.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「フグほどうまいものはない。一番があって、二番、三番がない。」

とは、にっぽん全国1億2,000万人のフグフリークのバイブル
「フグが食いたい!」の著者塩田丸男先生の言葉ですが、本当にフグほど
日本人を魅了してきた魚は無いのではと思います。今でこそ調理の技術が
発達し、安全にフグを楽しむことができるようになりましたが、昔の人は
死と背中合わせで危険を省みずそれでもフグを食べた。それほどまでに
日本人を惹きつける魔力とも言える魅力がフグにはあるのでしょう。

インターネット予約センターの一番のフグ好きを自称するメルマガ担当の
私もフグを食べないと冬が越せないクチの一人。そんな心が小躍りする
シーズンが今年もやってきます。

あと1か月。あと1か月です・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[新連載] 今月のオサカナくん vol.09
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年の「季節のお風呂」シリーズに引き続き、2010年は淡路島とは
きってもきれない「お魚」について、少し掘り下げてオハナシさせて
頂こうと思います。

淡路島では多種多様な魚介類が獲れますが、その旬や特徴、名前の
由来や栄養価など、ちょっとした知識を蓄えておけば、次に召し上
がる時には、また違った味わいが有るかも知れません。

ズバリ!今月のオサカナ君は、、、、「伊勢海老」です!

・・・・・・。

サカナちゃうやん!

というツッコミは、5月のタコと同様、無しでお願いします。

ご存じ、海老の王者。その姿形から武勇と長寿の象徴として昔から
慶事にかかせないものとなっています。透明感のあるぷりぷりとした
白身は、生ではその甘味を、焼いてはその旨みを存分に味わうことが
できます。

この伊勢エビ君、実はかなりの美食家で、貝類・小エビ類・蟹などのほか、
なんと雲丹まで食料にしているのですから、海の幸の旨みが凝縮されて
いると言っても言い過ぎではないでしょう。

伊勢海老といえばその名前からも三重県が有名ですが、漁獲量こそ
少ないものの淡路産も味では引けをとりません。餌となる雲丹や小エビが
豊富で美味ですので、それも納得です。

伊勢海老の甘さの秘密は、グリシンとベタインという2種類のアミノ酸が
豊富に含まれているから。低脂肪・低カロリーなのに良質なタンパク質を
たっぷり含むダイエットにも最適の食品です。

血液中のコレステロールを下げるタウリンも豊富。

けっこう意外ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

夏休みが過ぎ、時間が取れるようになってきましたので、前月号
のメルマガで宣言しましたとおり、家族を連れてブドウ狩りと
10年ぶりに神戸公演中の木下大サーカスに行って参りました。

サーカスでは、ライガー、ライオン、トラ、ゾウ、キリン、シマウマの
世界猛獣ショー、決死の空中大車輪、ゾウさんのショー、命がけのオート
バイショー、空中ブランコなど、数々のハラハラドキドキのショーを楽しみ、
大人達は満足。さぞかし子供達もたのしかったことだろう、めったに見られ
ない迫力のショーが見られて、親の株もちょっとあがったかなと、帰りの
車の中で、チビ達に鼻高々に聞いてみました。


私)「何がいちばんおもしろかった?」

長男)「ピエロのパンツ!」(ピエロショーでパンツがずり落ちるシーンの事)


ふっ。そこなのかよ・・・。


それでは今月はこの辺で。
また、来月お会いしましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ バックナンバーはこちらからご覧頂けます ◆
http://www.newawaji.com/HomePage/melmaga/backnumber.cgi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

編 集 :ホテルニューアワジグループ
     インターネット予約センター
編集担当:吉田 光宏
発 行 :株式会社ホテルニューアワジ
〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200
ホームページ http://www.newawaji.com
メール news@newawaji.com

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*