• HOME
  •  > メルマガ バックナンバー

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー

日付一覧

2011/08/30 20:02:14
  • ニューアワジどっとこむ@members通信・第106号

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ニューアワジどっとこむ通信 第106号
        http://www.newawaji.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011年8月30日■□■

メンバーのみなさま、こんにちは。
ホテルニューアワジの吉田でございます。

9月もすぐ目の前ですが、まだまだ厳しい残暑が続いています。
朝夕はずいぶんと涼しくなったものの、日中は少し外を歩いただけで
汗がにじみ出てきます。

梅雨も順調に明けて天候にも恵まれた今年の夏ですが、各企業の
節電対策で例年よりも一層に休暇が多かったり、休暇の分散化が
顕著だったのかわかりませんが、8月は最初から最後まで連日非常に
多くのお客様にご来館をいただきました。この場をお借りして改めて
お礼を申し上げます。ありがとうございました。

さて、来月からは学校もはじまり、夏休み中ずっとホテルに響き渡っていた
ちびっ子達の元気な声もしばらくはお預けとなりますが、ホテルニューアワジ
の海辺のプールは9月も引き続き営業します。天候によりますが、例年並み
であれば暖かい中旬ごろまでは水遊びを楽しんでいただけます。
小さいお子様を連れてちょっと遅めの夏休みを、というファミリーの皆様には
9月の平日が特におすすめです。

さて、まずは今月のトピックスからです。
どうか、最後までおつきあい下さいませ。

☆━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

■トピックス

[1] 【行楽の秋いよいよ到来!】 秋の大潮めがけて渦潮クルージングへ
[2] 【秋の味覚】人気のぶどう園が今年もオープンしました
[3] 【おすすめの地酒】平成23年全国新酒鑑評会金賞受賞「千代の縁」
[4] 2011年9月23日(金・祝)は第4回三大神話神楽祭!
[5] サイクリストの皆様おまたせしました!「2011淡路島ロングライド150」

■編集後記

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<INDEX>━☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 【行楽の秋いよいよ到来!】 秋の大潮めがけて渦潮クルージングへ
http://www.newawaji.com/news/detail.php?logkey=1314502800
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

春と並んで渦潮が見頃を迎える秋の大潮のシーズンがいよいよ到来。
行楽の秋は日差しもやわらかに気候も穏やかになり観光にもうってつけです。

大きな音をたてて海がうねる様子が迫力満点の渦潮。そんな世界3大潮流の
一つにも数えられている鳴門の渦潮を、まさに目の前で見ることができる観潮船
が淡路島の福良港から出航しています。

「うずしお」は、太平洋(紀伊水道)と瀬戸内海の潮の干満差により、
淡路島と鳴門市を挟む「鳴門海峡」で、激しい潮流が発生することによりできる
「自然現象」。昔の帆船を模したうずしお見物のクルーズ船は旅情たっぷりで、
港から大鳴門橋のたもとに向かって出港すると船のまわりには海鳥がお出迎え。
ちょっとしたクルージング体験に大人も子供の頃にもどったようなワクワク感や
楽しさが味わえます。とても開放的な気分に浸れおすすめです。

ホテルニューアワジではこの“うずしおクルージング”のチケットがついた特別プランも
ご用意していますので、この機会にぜひこの感動をお土産に持ち帰ってみられては
いかがでしょうか。

海と宇宙が織りなす大自然のエンターテイメント体験を。

さらに詳しい情報はこちらをご覧ください。
 → http://www.newawaji.com/news/detail.php?logkey=1314502800

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 【秋の味覚】人気のぶどう園が今年もオープンしました
http://www.newawaji.com/news/detail.php?logkey=1314500782
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

淡路市野島常磐にある常磐観光ぶどう組合さんのブドウ園がオープンし、
早くも多くの入園者で賑わっているようです。

常磐観光ぶどう組合さんは、組合に所属している10軒の農家が管理する
約4.5ヘクタールの丘陵地で、「ピオーネ」と「ベリーA」を中心に30年以上の
実績を持つ観光農園です。

9月中旬〜下旬(無くなり次第終了)くらいまで無休で営業、入園料は
大人800円、4〜10歳は600円で、園内食べ放題となります。

たわわに実り、皮がはちきれそうになるほどの瑞々しいもぎたてブドウは、
普段食べている物とは一線を画する格別の味わいですよ。

9月も引き続き好天が続きそうですので、ぜひ皆さまでおでかけくださいませ。

さらに詳しい情報はこちらをご覧ください。
 → http://www.newawaji.com/news/detail.php?logkey=1314500782

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 【おすすめの地酒】平成23年全国新酒鑑評会金賞受賞「千代の縁」
http://www.newawaji.com/news/detail.php?logkey=1314499126
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山海の恵み豊かな淡路の東浦で酒造りを続けて130年、
淡路島の「千年一酒造」は造り酒屋と呼ぶにふさわしい小さな酒蔵。

昔ながらの手造りにこだわり、宮水と同質の鐘軌山の山水と最良の米と
杜氏達の手の温もりを感じる麹とで、漁師の町に良く似合うスッキリとした
旨い酒を誠実に続けています。

この千年一酒造さんを代表するお酒「大吟醸・千代の縁(ちよのえにし)」が、
全国の酒造場で醸造された新酒の出来栄えを競う今年の全国新酒鑑評会で、
10年ぶり3回目の金賞を獲得されました。

千年一酒造の杜氏を務める但馬杜氏の藤沢和隆さんが県内産の山田錦を
38%まで精米し、今年1月から35日間かけてじっくりと仕込んだ千代の縁。

「愛情をかければかけるだけ応えてくれる」を口癖に精魂を込めて醸した
この銘酒は「口当たりがソフトで膨らみのある上品な味わい」です。

ホテルニューアワジでもご夕食時にオーダー(ボトル・バイザグラスどちらも
承っております)して頂けますので、ぜひお試しくださいませ。

さらに詳しい情報はこちらをご覧ください。
 → http://www.newawaji.com/news/detail.php?logkey=1314499126

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 2011年9月23日(金・祝)は第4回三大神話神楽祭!
http://www.newawaji.com/news/detail.php?logkey=1314615675
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

八岐大蛇退治などの神話が残る「出雲」。
天孫降臨の日向神話が伝わる「高千穂」。
そして国生みの神話の舞台として古事記に詠われる「淡路島」。

3つの地域で伝承されている神楽が淡路島の伊弉諾神宮に一堂に会して、
地元の「淡路神楽」と競演奉納される「三大神話神楽祭」は2008年に初めて
開催されて以来、人気のイベントとして定着してきました。

当日は国生み太鼓の奉納のあと、古代民族研究所代表・大森亮尚氏の解説を
挟んで「淡路神楽」、「出雲神楽」、そして火入れをし、あの幽玄な「高千穂の
夜神楽」、創世「国生み神楽」の順で演じられます。

普段はなかなか触れる機会の無い神楽。
それも由緒ある3つの地域で伝承されている神楽にまとめて触れることができる
機会は本当に稀有なのではないでしょうか。

この秋は淡路島・多賀の地で神秘的な素晴らしい夜を過ごしてみませんか?

さらに詳しい情報はこちらをご覧ください。
 → http://www.newawaji.com/news/detail.php?logkey=1314615675

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] “あわいち”に挑戦!「2011淡路島ロングライド150」
http://www.newawaji.com/news/detail.php?logkey=1314667636
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平坦で走りやすく、島の外周コースが“あわいち”の愛称で親しまれる淡路島。
サイクリストの間で注目のサイクリングエリアとなっています。

環境にやさしい自転車で淡路島を一周(150km)するロングライドイベントが
昨年初めて開催されましたが、ビギナーにも挑戦しやすい150kmの距離、
神戸から1時間という容易なアプローチが好評で、今年もパワーアップして
開催されることになりました。

数多くのロングライドイベントを楽しむ参加者たちが口をそろえて絶賛するのが、
昨年の淡路島エイドステーションのグルメぶり。
おにぎりやパンはそれぞれ何種類もの味が用意され、さらにトン汁やそうめん、
名物のタマネギスープなど、ASごとに特色を打ち出した品ぞろえで参加者の
皆さん方の満足は高く、日本一のグルメライドと称されるほどだったとのこと。

海岸線を風を切って自転車で走るのは気分爽快。
花と緑の淡路島を自転車で堪能してみませんか。

さらに詳しい情報はこちらをご覧ください。
 → http://www.newawaji.com/news/detail.php?logkey=1314667636

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

以前のメルマガでも報告させて頂いたことがあるのですが、
インターネット予約センターは1年程前にホテルから飛び出して
別のオフィスで業務をさせて頂いております。

先日用事があってホテルニューアワジに行きましたら、とある客室係から

「昨日担当させて頂いたお客様が、吉田さんのメールマガジンをいつも
読んでくださってるって言ってたよ!」
「しかも吉田光宏ってフルネームで知ってらっしゃったよ!」

という嬉しいお知らせを聞きました。
普段はホテルから離れた場所におりますため先日はお目にかかれません
でしたので、この場をお借りしてお礼を申し上げます。

「いつもお読みいただき、本当にありがとうございます!」

さて、今月号のトピックスでは淡路市にある酒蔵「千年一酒造」さんの大吟醸
「千代の縁」を紹介させて頂きましたが、南あわじ市の「都美人酒造」さんも
注目度上昇中の酒蔵です。

数年前、それまでの杜氏さんが亡くなられ、後継杜氏をどうするかで
蔵元さんは迷われたようです。ベテランの数人が有力候補として名乗りを
上げてきたそうですが、蔵元さんは、

「数を求める蔵から質を求める蔵へ転換したい。そのきっかけとして、
若い杜氏を起用したい」

と人材を求め、招き入れたのが現杜氏の山内邦弘さん。
今年34歳の若手杜氏です(都美人酒造にやってきた当時は29歳!)。

山内さんは日本酒好きならきっとご存じの有名杜氏・常きげんを醸す
鹿野酒造「農口尚彦」さん(現代の名工・黄綬褒章受章)の下で
麹造りををやっていた方だそうで、新しい杜氏を探していた都美人酒造に
農口尚彦杜氏が愛弟子の山内さんを推薦したのだそうです。

さて、その山内邦弘杜さん。
都美人酒造に着任した初年度の平成19酒造年度の全国新酒
鑑評会においていきなり金賞受賞という快挙を達成。
さらに平成22年5月の平成21酒造年度の全国新酒鑑評会でも
金賞を受賞し、着任してからの3年間で二度の金賞受賞という前評判
通りの実力。今後の飛躍に大いに期待を持てる若き実力派です。
これからたのしみで、私も応援しています(同世代ですし)。
http://awaji.miyako.shop-pro.jp/?search=%BB%B3%C6%E2%CB%AE%B9%B0

同酒造を代表する大吟醸「凜美」を数年ぶりに飲んで、

「あれっ?前と比べて自分好みの味になったなぁ。」

と思ったのは、実は杜氏が交代していたという情報を知る前のことでした。

それでは今月はこの辺で。
また、来月お会いしましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ バックナンバーはこちらからご覧頂けます ◆
http://www.newawaji.com/HomePage/melmaga/backnumber.cgi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

編 集 :ホテルニューアワジグループ
     インターネット予約センター
編集担当:吉田 光宏
発 行 :株式会社ホテルニューアワジ
〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200
ホームページ http://www.newawaji.com
メール news@newawaji.com

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*