• HOME
  •  > メルマガ バックナンバー

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー

日付一覧

2012/03/06 10:25:05
  • ニューアワジどっとこむ@members通信・第112号

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ニューアワジどっとこむ通信 第112号
       http://www.newawaji.com/url.php?id=33

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012年3月6日■□■

      Facebook公式ファンページでも情報配信中♪
       http://www.facebook.com/HotelNewAwaji

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メンバーのみなさま、こんにちは。
ホテルニューアワジの吉田でございます。

3月になりました。
昨日3月6日は「啓蟄(けいちつ)」でしたね。

地中で冬ごもりしていた虫が春の到来を感じ、草木が芽吹くと同時に地
上へと這い出してくる頃と言われています。

そして海へと目を向けると、春の訪れを告げるイカナゴの新子漁が先週
27日に大阪湾と播磨灘で解禁となりました。淡路島ではイカナゴの新子
の事を「コナ」と呼んでいます。恐らく「小女子(こおなご)」を略し
た呼び方なんでしょうね。

淡路島でも解禁日には11の漁協から漁船が出て、とれたてのイカナゴを
何度も漁港に運び込んだそうです。なんでも今年は昨年に比べて豊漁で
始まったのだとか。漁はこれから4月にかけて最盛期を迎えます。

日々のニュースにも春の到来を感じさせるトピックが増えてきたように
思います。いよいよ淡路島は一気に春めいてまいりますよ!! 楽しみで
す(^^)

さて、それでは今月のトピックスからです。
どうか、最後までおつきあい下さいませ。

☆━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

■トピックス

[1] 春の花修景「淡路花祭2012春」は3月17日(土)から!
[2] 春の豪快な大潮を堪能・鳴門海峡のうずしおクルージング
[3] 〜春便り〜「梅の名所・桜の名所」
[4] 淡路島3年とらふぐは3月一杯まで。そして主役は桜鯛へと。

■今月のおすすめプラン

■編集後記

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<INDEX>☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 春の花修景「淡路花祭2012春」は3月17日(土)から!
http://www.newawaji.com/url.php?id=34
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

淡路島の活性化と人と自然が豊かに調和する環境立島『公園島淡路』の
実現に寄与するため、「花と緑あふれる公園島淡路の創造」をテーマに、
関係機関と連携して「淡路花祭2012春」を開催します。今春のメイン会
場は北淡路の「淡路島国営明石海峡公園、淡路夢舞台」。詳細は随時更
新してまいります・・・

さらに詳しい情報はホームページでご覧ください。
 →http://www.newawaji.com/url.php?id=34

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 春の豪快な大潮を堪能・鳴門海峡のうずしおクルージング
http://www.newawaji.com/url.php?id=35
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

春の淡路島の見所の一つと言えば“鳴門海峡のうずしお”。
渦潮が一年で最も大きくなるのが春の大潮のシーズンで、気候も穏やか
になり観光にもうってつけです。大きな音をたてて海がうねる様子が迫
力満点の渦潮。そんな世界3大潮流の一つにも数えられている鳴門の渦
潮を、まさに目の前で見ることができる観潮船が淡路島の福良港から出
航しています・・・

さらに詳しい情報はホームページでご覧ください。
 →http://www.newawaji.com/url.php?id=35

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 〜春便り〜「梅の名所・桜の名所」
http://www.newawaji.com/url.php?id=36 (梅の名所)
http://www.newawaji.com/url.php?id=37 (桜の名所)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月になり日常の中にも確かに春の足音を感じられるようになりました。
これから花の島「淡路島」では、春の到来を祝福するかのように色とり
どりの花が競うように咲きそろい、人々の心を鮮やかに彩ってくれるこ
とでしょう。まずはホームページで淡路島の「梅の名所」と「桜の名
所」のご紹介をしています・・・

さらに詳しい情報はホームページでご覧ください。
 →http://www.newawaji.com/url.php?id=36 (梅の名所)
  http://www.newawaji.com/url.php?id=37 (桜の名所)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 淡路島3年とらふぐは3月一杯まで。そして主役は桜鯛へと。
http://www.newawaji.com/url.php?id=38
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11月からスタートした「淡路島3年とらふぐ」コース。
今シーズンもいよいよ今月で食べ納めとなってしまいます。

独特の旨みと食感で蟹と並ぶ冬の味覚王と呼ばれるとらふぐ。淡路島の
南端「福良湾」で育ち鳴門の潮流にもまれ、身が抜群に締まった3年物
の福良産活とらふぐ(淡路島3年とらふぐ)はおかげさまで大変多くの
皆様にお召し上がり頂き、今や淡路島を代表する食材のひとつとなりま
した。

淡白ながらも底知れない旨みを持ったトラフグの身肉を薄造りやお鍋、
そして唐揚げに。3月31日のご宿泊まで提供していますので、ぜひ一度
お召し上がり下さいませ。早春のご旅行にいかがでしょうか?

そして桜咲く4月には春を向かえピンク色に輝く桜鯛へと主役のバトン
が渡されます。

さらに詳しい情報はこちらをご覧ください。
 →http://www.newawaji.com/url.php?id=38

□■ 3月のお勧めプラン■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★〜Mebuki〜春のアップグレードプロモーション【1日限定1組】
  http://www.newawaji.com/url.php?id=39

 ★≪春の大潮≫ 鳴門のうず潮クルーズチケット付プラン
  http://www.newawaji.com/url.php?id=40

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

あまり広く知れていませんが、昨年末に国の地域活性化総合特区として
淡路島の「あわじ環境未来島構想」が認定を受けました。でも、そもそ
も「地域活性化総合特区」って何なの?というわけでちょっとググッて
みました。それによると、


「総合特区制度」
新成長戦略を実現するための政策課題解決の突破口


とあります。
う〜ん、わかるような・・・、わからないような・・・。
さらにつっこんで調べてみました。


「地域活性化総合特区」
地域資源を最大限活用した地域活性化の取組みによる地域力の向上


とあります。
さっきよりもちょっとわかってきた気がします。
さらに核心に迫ってみました。


「特例措置・支援措置」
(1)規制・制度の特例措置
(2)税制上の支援措置
(3)財政上の支援措置
(4)金融上の支援措置


などがあるそうです。
なるほど!よく耳にする経済特区のようなものですか?
そしてその総合特区制度の認定を受けた「あわじ環境未来島構想」は、
三つの持続「エネルギー・暮らし・農と食」が淡路島の中・環境で完結
する世界をイメージしているそうです。

つまるところ、、、

「地域資源を最大限有効活用して、暮らしの基盤が淡路島内で自己完結
できる(持続可能な)地域作りを実現しましょう・そのために国から
色々な優遇措置が設けられますよ」

という意味ですね?欧米で盛んな「サステイナビリティの向上」を目指
す取り組みを行うというわけですか!

地域がきちんと(対象分野で)自立して、誰もが身の丈に合った幸せを
享受できる環境に優しい美しい地域作り。実現すればすばらしいことで
すし、どのように展開をしていくのか注意深く見守っていきたいと思い
ます。

ただ、恐らくまだまだ一般市民の認知度は高くない、あるいは目にした
耳にしたけれど詳しくはわからない状態だと思います。行政も様々な地
道なPR活動をして頂いていると思いますが、実施にあたって、まずは全
島民が「淡路島がこれからどこに向かって進んでいくのか・切り開いて
いったその先にはどんな未来が待っているのか」という事を皆でしっか
りと共有できればいいですね。

それでは今月はこの辺で。
また、来月お会いしましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ バックナンバーはこちらからご覧頂けます ◆
http://www.newawaji.com/url.php?id=16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

編 集 :ホテルニューアワジグループ
     インターネット予約センター
編集担当:吉田 光宏
発 行 :株式会社ホテルニューアワジ
〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200
ホームページ http://www.newawaji.com
Facebook http://www.facebook.com/HotelNewAwaji
Twitter http://twitter.com/HotelNewAwaji
メール news@newawaji.com

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*