• HOME
  •  > メルマガ バックナンバー

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー

日付一覧

2012/09/07 12:20:10
  • ニューアワジどっとこむ@members通信・第118号

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ニューアワジどっとこむ通信 第118号
       http://www.newawaji.com/url.php?id=143

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012年9月7日■□■

    Facebook公式ファンページでも情報配信しています
ヴィラ楽園開業二周年記念・ペア宿泊券プレゼントキャンペーン中♪
     http://www.newawaji.com/url.php?id=154

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メンバーのみなさま、こんにちは。
ホテルニューアワジの吉田でございます。

9月に入り、朝晩がとても過ごしやすくなりましたね。
夜、窓を開けて松虫や鈴虫、コオロギやキリギリスの鳴き声を枕に休ま
れていらっしゃる読者様も多いのではないかと思います。

繁忙期を過ぎた淡路島は夏の喧騒も何処へやら、ふと田んぼに目を遣る
と、たわわに実った稲穂が頭を垂れ始めています。玉葱の収穫のため田
植えが遅くなる淡路島ですが、もうすぐ黄金色の絨毯が広がる美しい風
景を楽しめそうです。いよいよ新米の季節ですね。

余りの暑さに真夏の間は生長を止めていた庭の木も、9月に入り再び活
発に動き始めたようです。日中はまだまだ暑さが残るものの、秋はもう
目の前まで来ています。

プライベートでは、8月の繁忙シーズンの罪滅ぼしにと、家族サービス
を兼ねて淡路島の観光農園へぶどう狩りに行ってきました。二年前に行
った時にはブドウに背が届かなかった小学一年生の長男が今年は一人で
取れるようになりました。子供の成長の早さを実感します。

行楽の秋、芸術の秋、スポーツの秋、そして味覚の秋。
さぁ、皆様にはどんな秋が待っていますか?

御食国に暮らす食いしん坊なワタクシは、もっぱら「味覚の秋」でしょ
うか・・・。いや、少しはスポーツでも・・・。

さて、それでは今月のトピックスからです。
どうか、最後までおつきあい下さいませ。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

■トピックス

[1] フロント・ロビーをリニューアル致しました
[2] 秋の味覚尽くし「紅葉鯛・伊勢海老・淡路牛・松茸」
[3] 秋の大潮★世界一の渦潮を体験するクルージング
[4] はじまりの島「第5回三大神話神楽祭」
[5] 初秋の淡路島でたわわに実るブドウ狩りを愉しむ

■今月のおすすめプラン

■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ近況

■編集後記

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] フロント・ロビーをリニューアル致しました
http://www.newawaji.com/url.php?id=144
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スパテラス水月、淡路棚田の湯、くにうみの湯、ヴィラ楽園など新しい
施設が続々と仲間入りしたホテルニューアワジ。フロント・ロビーは長
らく大きな改装がありませんでしたが、このたび満を持してフロント・
ロビー階のリニューアルが完了いたしました。

新しいロビーはモダンながらも、格子を要所にあしらった和風なデザイ
ンが印象的。紀淡海峡の美しい景色をたのしむカフェのカウンターはま
さに特等席です。

工事期間中はご不便をおかけ致しまして申し訳ございませんでした。装
い新たに生まれ変わった新ロビーでゲストの皆様をお迎えさせていただ
きます。

さらに詳しい情報はこちらをご覧下さいませ
 → http://www.newawaji.com/url.php?id=144

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 秋の味覚尽くし「紅葉鯛・伊勢海老・淡路牛・松茸」
http://www.newawaji.com/url.php?id=145
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

厳しい夏が過ぎ、待ち焦がれた秋の行楽シーズン。過ごしやすく食欲の
増すこの時期は、美味しい旬の味覚をたらふく食べて夏の間にたまった
疲れをリセットしたいもの。

秋は一年の中でも一番食材にあふれる時期といわれます。
桜咲く頃に旬を迎える春の真鯛は桜鯛と呼ばれ珍重されますが、夏を乗
り越え、やがて来る冬に備えて脂の十分にのった真鯛は秋に二度目の旬
を迎えます。この時期の鯛は、ちょうど秋の深まりとともに山々を紅く
染める紅葉に例えられ特別に紅葉鯛と呼ばれ、本当の旬は秋だとも言わ
れています。

そのほか丸々と太った秋物の伊勢海老は甘さと透明感あるぷりぷりの身
の食感が極上の味わい。流行の若者言葉で表現すると、「神うまっ」で
しょうか。人気急上昇中の「淡路牛」は、細かい筋繊維と甘みのあるサ
シが特徴で、火に通すと程よくサシがとけて周りの繊維を解きほぐし、
絶妙の柔らかさと風味を愉しむことができます。秋の茸の王様「松茸」
とともに、料理長自慢の割り下に絡ませてすき焼でお召し上がり下さい。

さらに詳しい情報はこちらをご覧下さいませ
 → http://www.newawaji.com/url.php?id=145

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 秋の大潮★世界一の渦潮を体験するクルージング
http://www.newawaji.com/url.php?id=146
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界遺産登録への機運が高まる、鳴門海峡の渦潮。イタリアのメッシー
ナ海峡、アメリカのセイモア海峡と並び、世界三大潮流の一つにも数え
られています。

大きな音をたててうねる海。そんな鳴門の渦潮をまさに目の前で臨場感
たっぷりに愉しむことができる観潮船が淡路島の福良港から出航してい
ます。

「うずしお」は、太平洋(紀伊水道)と瀬戸内海の潮の干満差により、淡
路島と鳴門市を挟む「鳴門海峡」で、激しい潮流が発生することにより
できる「自然現象」です。昔の帆船を模したうずしお見物のクルーズ船
は旅情たっぷりで、大自然が織り成す豪快な光景は迫力満点です。

さらに詳しい情報はこちらをご覧下さいませ
 → http://www.newawaji.com/url.php?id=146

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] はじまりの島「第5回三大神話神楽祭」
http://www.newawaji.com/url.php?id=147
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

八岐大蛇退治などの神話が残る「出雲」。
天孫降臨の日向神話が伝わる「高千穂」。
そして国生みの神話の舞台として古事記に詠われる「淡路島」。

3つの地域で伝承されている神楽が淡路島の伊弉諾神宮に一堂に会して、
地元の「淡路神楽」と競演奉納される「三大神話神楽祭」は2008年に初
めて開催されて以来、人気のイベントとして定着してきました。

普段はなかなか触れる機会の無い神楽。
それも由緒ある3つの地域で伝承されている神楽にまとめて触れること
ができる機会は本当に稀有なのではないでしょうか。

この秋は淡路島・多賀の地で神秘的な素晴らしい夜を過ごしてみません
か?

さらに詳しい情報はこちらをご覧下さいませ
 → http://www.newawaji.com/url.php?id=147

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 初秋の淡路島でたわわに実るブドウ狩りを愉しむ
http://www.newawaji.com/url.php?id=148
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

淡路市野島常磐の山間にある常磐観光ぶどう組合さんの観光ブドウ園が
オープンし、今年も多くの入園者で賑わっています。
常磐観光ぶどう組合は淡路島でも比較的標高の高い海抜150メートルの
高地にあり、日当たりと風通しがよく昼夜の寒暖差が大きいため、糖度
の高いブドウが育つそうです。

常磐観光ぶどう組合は、組合に所属している9軒の農家が管理する約4.5
ヘクタールの丘陵地で、「ベリーA」と「ピオーネ」を中心に30年以上
の実績を持つ観光農園です。9月中旬〜下旬(無くなり次第終了)くら
いまで無休で営業、入園料は大人800円、4〜10歳は600円で、園内食べ
放題となります。
※ピオーネはお土産販売用です

たわわに実り、皮がはちきれそうになるほどの瑞々しいもぎたてブドウ
は、普段食べている物とは一線を画する格別の味わいです。ぜひ皆さま
でおでかけくださいませ。

さらに詳しい情報はこちらをご覧下さいませ
 → http://www.newawaji.com/url.php?id=148


□■ 9月のお勧めプラン ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★淡路牛と松茸のすき焼と紅葉鯛・伊勢海老の姿造りプラン
  http://www.newawaji.com/url.php?id=149

 ★ランチ付★秋のレイトチェックアウトプラン/out12:00
  http://www.newawaji.com/url.php?id=150


□■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□━━━━

2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を踏み出
した、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸ベイシェラ
トンホテル&タワーズ」の今をお伝えする「What's New?」

今月は、神戸出身のジャズピアニスト小曽根実さんのライブもついた
「シェラトン ワイン・フェスティバル」や30種類以上のビールの試飲
が出来る「ビア・フェスティバル2012」など、お酒好きの大人のための
イベントや、淡路島の食を堪能するイベントをご紹介させて頂きます。

★シェラトン ワイン・フェスティバル(2012.10.28)

29回目を迎える人気イベント。23社のワインサプライヤーブースでは、
世界中のワイン約300種のテイスティングができる試飲コーナーやソム
リエ厳選のスペシャルワインがお手頃価格で楽しめるコーナーに利き酒
コンテストもございます。
しかも今回は、シェラトン20周年を記念して「小曽根 実トリオ」のラ
イブも。世界のワインと神戸ジャズの巨匠の演奏をお届け致します。

http://www.newawaji.com/url.php?id=151

★ビア・フェスティバル 2012(2012.9.30)

大手ビールメーカー4社と地ビールメーカー4社が参集し、30種類以上の
様々なビールの試飲が楽しめるイベント。
フードコーナーでは、かまぼこ・さつま揚げの販売で神戸で80年以上の
歴史を持つ「黒田蒲鉾商店」(別途有料)も出展、マリアージュをお楽
しみいただけます。

http://www.newawaji.com/url.php?id=152

★食のブランド「淡路島」を堪能する夕べ
 神戸ベイシェラトンがお届けする味の最強コラボレーション。

古事記編纂1300年記念事業として日本の中国料理をリードする脇屋友詞
氏、野菜スイーツで女性に人気のパティシエ・柿沢安耶さん、1992年の
ホテル開業以来、中国料理「翠亨園」の味を守り続ける料理長・中出孝
弘による最強コラボレーションで、古来より御食国と呼ばれ皇室・朝廷
に食料を貢いだと言われる淡路島の食材をふんだんに使ったコース料理
をご用意致します。当日は脇屋、柿沢両シェフのトークショーや古事
記・神話を題材とした組曲「大和のまほろば」の演奏もございます。

【食のブランド「淡路島」を堪能する夕べ】
   日時 平成24年11月16日(金) 18:30〜
   料金 18,000円
   ご予約・お問合せ 078-857-7040

みなさま、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへぜひ一度お立ち
寄り下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

厳しい夏の暑さも幾分かやわらぎ、体もほっと一息ついている気がいた
しますね。今年の夏も沢山のお客様にご来館を頂き本当に有難うござい
ました。この場をお借りして、ホテルニューアワジグループスタッフ一
同、心よりお礼を申し上げます。

さて、先日のことですが、メルマガ読者様であり毎年夏休み後半にご宿
泊頂いている篠山市のK様からご宿泊後のアンケートを頂きました。私
も謹んで拝読いたしましたが、多岐に渡るご意見やご進言など、今後の
ホテルにご期待されての温かいお言葉を賜り、本当に有り難い限りでご
ざいました。

まだまだ至らぬ点やご満足に至らない事は数多くございますが、K様を
はじめご愛顧頂いております数多くのお客様にホテルは育てられ支えて
頂いていることを決して忘れず、皆様に素敵な想い出をお持ち帰り頂く
ことで恩返しが出来るようサービスの向上に邁進して参ります。

それでは今月はこの辺で。
また、来月お会いしましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ バックナンバーはこちらからご覧頂けます ◆
http://www.newawaji.com/url.php?id=153

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

編 集 :ホテルニューアワジグループ
     インターネット予約センター
編集担当:吉田 光宏
発 行 :株式会社ホテルニューアワジ
〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200
ホームページ http://www.newawaji.com
Facebook http://www.facebook.com/HotelNewAwaji
Twitter http://twitter.com/HotelNewAwaji
メール news@newawaji.com

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*