• HOME
  •  > メルマガ バックナンバー

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー

日付一覧

2007/11/09 12:43:56
  • ニューアワジどっとこむ@members通信・第67号

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ニューアワジどっとこむ通信 第67号 2007年11月9日(金)     ■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

メンバーのみなさま、こんにちは。ホテルニューアワジの吉田光宏です。
あっと言う間に11月に入ってしまいました。毎年いつも思うのだけれど、
時が過ぎるのは本当に早いですね。
あんなに暑かった日々が一転して、早朝の出勤時には車に霜が降りて
いる日も。。だんだんと早起きするのが辛くなってきました・・・。
気をぬいているとあっという間にメリークリスマスを通り過ぎて、
明けましておめでとうございますという、いつものパターンが目の前に
浮かびます。。。

☆━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

■トピックス

[1] 活とらふぐ料理がスタートしました
[2] 冬の天体観望会2007のご案内
[3] 淡路人形祭り開催中です
[4] 地元淡路島の洋画家「下渕冷泉子」展

■編集後記

ご婚約おめでとうございます!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<INDEX>━☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 活とらふぐ料理がスタートしました
http://www.newawaji.com/HomePage/fugu-over.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「フグほどうまいものはない。一番があって、二番、三番がない。」

とは、にっぽん全国1億2,000万人のフグフリークのバイブル
「フグが食いたい!」の著者塩田丸男先生の言葉ですが、本当にフグほど
日本人を魅了してきた魚は無いのではと思います。今でこそ調理の技術が
発達し、安全にフグを楽しむことができるようになりましたが、昔の人は
死と背中合わせで危険を省みずそれでもフグを食べた。それほどまでに
日本人を惹きつける魔力とも言える魅力がフグにはあるのでしょう。

ホテルニューアワジ一番のフグ好きを自称するメルマガ担当の私もフグ
を食べないと冬が越せないクチの一人です。そんな心が小躍りするシー
ズンが今年もやってきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 冬の天体観望会2007のご案内
http://www.newawaji.com/HomePage/index.shtml
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

冬は一年中でもっとも星空がきれいな季節です。

その理由は、
[1]明るい一等星が多いこと
[2]さまざまな色の星が見えること
[3]オリオン大星雲やすばるなど、肉眼でも見える星雲や星団があること
などです。

さらに、日没が早いので19時ごろからもう夜空が暗く、また上空の空気の
流れが強いので星がキラキラとまたたいていたりと、ほかの季節にくらべて、
より星空の印象が強い季節でもあります。

きれいな空気に包まれている澄んだ空の淡路島は天体観測の好条件が
そろった絶好のポイントとして有名。島外からもアマチュア天文家が
訪れるほどで、過去に環境庁が行った全国星空コンテストでは洲本市の
柏原山が2位に選ばれています。

そんな淡路島で冬空の星座探し、してみませんか?お子様にとっても
きっと大人になっても忘れることのない素敵な想い出になるでしょう。
真冬ですので、とびきり暖かい服装でおそろいください。

◆詳細はHPにて・・・
http://www.newawaji.com/HomePage/index.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 淡路人形祭り開催中です(11/30まで)
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/index/page/d3c84032be3017e41f1649b58b7b1ea3/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

淡路島の伝統芸能を継承する淡路人形浄瑠璃館で、「淡路人形座が受け
継ぐ吉田傳次郎座特別展」と題して、淡路人形祭りが開かれています。

吉田傳次郎座は元文六年(1741)の「相定申一札事(あいさだめもうす
いっさつのこと)」(座本の規約文章)に、淡路にあった三十八座の
ひとつとして署名捺印しており、250年以上の歴史があります。

吉田傳次郎座は、人形芝居の発祥の地・市三条の大座の一つとして、
淡路だけでなく阿波・讃岐・伊予・播磨・山陰道・北陸道などを興行
し、昭和三十六年に淡路人形座が座本から譲り受け、継承しています。
吉田傳次郎座得意の外題『本朝廿四考(ほんちょうにじゅうしこう)』
の芝居を見た松山藩主、松平氏のお姫様が本朝廿四考のヒロインである
八重垣姫に着せるようにと下さった打掛等の豪華な衣装類などの名品も
展示されています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 地元淡路島の洋画家「下渕冷泉子」展(12/9まで)
http://www1.sumoto.gr.jp/siryokan/kikaku/shimobuchi.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

淡路島の五色町下堺(現洲本市)を拠点に活動した洋画家、
下渕冷泉子(しもぶちれいせんし)画伯の没後5年を記念して、
遺作24点を公開する展覧会が当館から車で5分の淡路文化資料館で
開かれています。

下渕冷泉子(本名・悌二)氏は、一九〇八年に津名郡五色町下堺村
(現在の洲本市五色町下堺)に生まれ、十八歳で日本画を学び、三十歳
ごろから洋画に転向しました。戦時中は報道画家として従軍。戦後は
創作活動の傍ら、県立洲本高校などで美術講師を務め、二〇〇二年に
九十三歳で亡くなりました。

画題として生涯こだわったのがふるさとの祭り。
人形芝居やだんじり、獅子舞などをモチーフに、燃えるような赤や淡い
ブルー、ピンクなどの色彩でメルヘン調に描く作品を多く残しています。

背景を透かす「透視画法」を使って描いた作品はイタリアの公募展で
大賞を受賞するなど海外でも高評価を得て、独創的な作風は作家仲間から
“日本のピカソ”と評されたそうです。

その一方でアフリカの難民救済事業など数々の社会福祉事業に尽力した
画伯の業績を顕彰する事を目的として、今回の展覧会が開催されています。

画伯が愛した、画伯ならではの、ふるさとの祭りや人形芝居の世界を
ぜひ一度御覧ください。

◆地元淡路島の洋画家「下渕冷泉子」展(淡路文化資料館)
http://www1.sumoto.gr.jp/siryokan/kikaku/shimobuchi.html
◆淡路島の祭りを画題に 下渕冷泉子氏、没後5年記念展(神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/news/awaji/0000725080.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記 ご婚約おめでとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関西発お笑いコンビの「千鳥」をご存知でしょうか?
普段お笑い番組を見ない方でも、年末のM1グランプリをご覧になった
ことがあるなら、毎年の常連さんなので、よくご存知なのではないでしょ
うか?そんな千鳥のノブさん(髪の長い方)が先日婚約発表をされました。
婚約発表の記者会見でおっしゃってたのが、プロポーズは、ホテルニュー
アワジの屋上ガーデンにある貸切露天風呂だったとのこと。
確かに夏にお泊り頂いたのですが、そんなエピソードがあったんですね。
これを知ってから先日貸切露天風呂のスタッフに話を聞いたところ、、、
「そういえば、『結婚するんですーーー。』っておっしゃってたわ」とのこと。
誰よりも早く特ダネ、握ってたんですね・・・。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000904-san-ent

キム兄&辺見カップルも、淡路島のおのころ神社が縁結びになったりと、
淡路島を舞台にした幸せなお話が続いて嬉しい限りです。
どうかお幸せに。ご婚約おめでとうございます。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
編 集 :ホテルニューアワジグループ
     インターネット予約センター
編集担当:吉田 光宏
発 行 :株式会社ホテルニューアワジ
〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200
ホームページ http://www.newawaji.com
メール hotel@newawaji.com
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*