• HOME
  •  > メルマガ バックナンバー

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー E-NEWSLETTER BACK NUMBERS

メルマガ バックナンバー

日付一覧

2008/08/22 12:49:15
  • ニューアワジどっとこむ@members通信・第76号

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ニューアワジどっとこむ通信 第76号
      http://www.newawaji.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2008年8月22日■□■

メンバーのみなさま、こんにちは。
ホテルニューアワジの吉田でございます。

いよいよ夏休みも残すところあとわずか。。。

今朝はいつもの出勤時間より1時間ほど早く出てきて時間に
余裕があったので、ちょっとホテルの桟橋までぶらっとして
おりましたら、まだ朝の6時半ごろというのに、チビッ子兄弟
がもう釣りを楽しんでいます。

「何か釣れた?」

とか、怪しいオジサン丸出しで話しかけて、それから色々と話を
している中で、

「家に帰ったら夏休みの宿題片付けなあかんのちゃう?」

とイヂワルな質問をしてみたところ、

「もう宿題やってしもたで!でないと淡路連れてってくれへんねん!」

という、元気なお返事。

えらい!

夏休みのラスト三日間が大勝負だった若かりし頃の私と大違いです!

ちなみにこの兄弟はそのあと、朝ゴハンまでプールに入るのだと
おっしゃっていました。子供って本当に元気ですよね・・・。
我が家のチビ2人(男兄弟)ももう数年たったら、この兄弟のように
なるのかと思うと、とうちゃんの衰えきった体を今から鍛えなおして
おかないと、大変なことになりそうです・・・。


さて、「あまり人に教えたくない店」というお店を誰でも1軒や2軒は
お持ちだと思います。

今月号の編集後記では、

「洲本に遊びに来たらぜひ食べに行ってみてほしい」
「でも、あまりお客さんが増えすぎても・・・」

という洋食屋さんを、ワタクシメのメルマガを読んでくださっている
みなさまに限ってご紹介させて頂こうと思います。

それでは、今回もどうか最後までよろしくお付き合いくださいませ。

☆━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

■トピックス

[1] 淡路島牛丼プロジェクトがはじまります!
[2] 9月のWeb限定スペシャルデー
[3] くにうみ神話の伝わる里・淡路島の「淡路神楽」
[4] 長谷川京子トラベルwebマガジン「旅色・秋号」に掲載中♪
[5] まだ間に合う!「夏休みとりわすれプラン2008」
[6] 一人旅プランはじめました

■メルマガ連載「神話と漁業の島・沼島を知る」Vol.6

■編集後記

「ランチの女王」

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<INDEX>━☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 淡路島牛丼プロジェクトがはじまります!
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001177167.shtml
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2008年、あるプロジェクトが始動しました・・・

その名も「淡路島牛丼プロジェクト」 。

淡路島は古事記の時代より、朝廷の台所をつかさどる
「御食国(みけつのくに)」のひとつとして、海の幸だけでなく、
山の幸にも恵まれてきた土地。

その恵まれた食材があるにも関わらず、香川の讃岐うどんのような、
日常でいつも身近に親しまれた「ソウルフード」とも呼べるまでに
存在感が高まった食べ物は未だ育っていません。

その一方で、誰もが親しみのある身近な食のひとつに「牛丼」があります。

淡路島はその牛丼の素材である「牛・玉葱・米」の有名産地。

淡路玉葱はもはや全国クラスの食材、淡路牛や淡路米も知名度を年々
高めています

そんな地域が誇る自慢の3つの食材を使用した三拍子揃った牛丼を作り、
人々のお腹と心をいっぱいにし、新たな淡路島ファンの獲得に繋げると共に、
島民にとっても故郷への思いをより強くするソウルフードにしよう!という
壮大なプロジェクトです。

店舗の参加条件は、牛丼に三食材を必ず使うということだけ。

路地裏のうどん屋やそば屋さんが秘伝のだしを使って作る低価格牛丼や、
高級淡路ビーフを使ったおしゃれなステーキ牛丼など、店ごとに個性ある
多彩な牛丼が計画されているそうです。

牛丼の提供がスタートするのは今年10月。
もうすぐです。

もし全国規模で「牛丼の淡路島」という呼び名がついたらこれは凄いことです。
淡路島牛丼を食べて育った子供たちが大人になり島を離れ遠く暮らしていても
牛丼を食べて故郷を思い出す・・・。島民にとっても大切な財産になるやも
しれません。

「淡路島牛丼」プロジェクト。

ぜひ成功してほしい。いや、成功させなければと思います。
このプロジェクトについては今後もメルマガでフォローさせて頂こうと
思っています。とても楽しみです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] ガソリン高に対抗!9月のWeb限定スペシャルデー♪
http://www.newawaji.com/HomePage/index.shtml
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少しばかり下がってきてはいるものの、
まだまだ安くならないガソリン価格。

そんなガソリン高で旅行に二の足を踏んでいる皆さまにお届けする
ガソリン高対抗キャンペーンの第二弾として、夏休みも終わり少し
落ち着きを取り戻した9月にWeb限定のスペシャルデーをご用意させて
いただきました。

ホテルニューアワジのスペシャルデーを上手に使えば、ガソリンの
値上げ分どころか、高速料金の一部も元が取れますよ!

9月6日(土)・9月27日(土)のお泊りは、平日と同じ料金で
お泊りいただけます。9月に遅めの夏休みを、とお考えのみなさま!
どうせ旅行するなら、ぜひスペシャルデーのホテルニューアワジへ
遊びにいらしてくださいませ。

http://www.newawaji.com/HomePage/index.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] くにうみ神話の伝わる里・淡路島の「淡路神楽」
http://club.kobe-np.co.jp/mint/article/odekake/hanabi2008080602.html
http://tangen.exblog.jp/8393255/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神楽、と聞いてもあまり普段の生活では馴染みなく、
滅多に目にするものではないですよね。

「かぐら」の語源は、「神座」(かむくら・かみくら)が転じたもの
とする説が一般的だそうで、神座とは「神の宿るところ」を意味し、
神座に神々を降ろし、巫女が集まった人々の汚れを祓ったり、神懸かりと
なって神の意志を伝えたり、また人の側からは願望が伝えられるなど、
神人一体の宴を催す場であり、そこでの歌舞が神楽と呼ばれるように
なったと考えられているそうです。

国生みを終えたイザナギ神が隠れたとされる淡路島の一の宮である
淡路市の「伊弉諾神宮」でも淡路神楽9曲が伝えられており、様々な
行事で巫女による神楽の舞を目にすることができます。

そんな淡路神楽と、同じく国生み神話が残る島根の出雲神楽と、宮崎の
高千穂夜神楽の、三大神話の神楽を一度に見られるイベントが8月30日
に淡路島の「伊弉諾神宮」で開かれます。

夕方の17:00〜20:00のイベントですので、夕食なしのプランのご用意が
ないホテルニューアワジに泊まって鑑賞ということは難しいのですが、
グループホテルの「ホテル・アレックス」には洋室をつかった1泊朝食付
のお得なプランがあります。なかなか無い機会かと思いますので、
ご興味のある方は、ぜひおでかけされてみてはいかがでしょうか?
本日8月22日時点で、まだ少しチケットが残っているそうです。

●チケット販売所
 伊弉諾神宮
 淡路市商工会
 淡路市商工会一宮支所内
 TEL(0799)85-0606

●お問い合わせ 淡路市商工会一宮支所内
 くにうみ神話のまちづくり実行委員会
 TEL(0799)85-0606

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 長谷川京子トラベルwebマガジン「旅色・秋号」に掲載中♪
http://www.newawaji.com/HomePage/index.shtml
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハセキョーこと、女優の長谷川京子さんがメインナビゲーターを
つとめるトラベルwebマガジン「旅色」の秋号にホテルニューアワジが
掲載されています。

兵庫・淡路のエリアナビゲーターは女優の黒谷友香さん。
今を時めく女優さんが旅についての思いを綴る「旅色」ですが、
じっくりと読んでいると、人によって旅に様々な意味・役割が
あるものだなあ、と今さらながら改めて考えてしまいました。。。

ホテルニューアワジ掲載ページへはホームページから!
↓  ↓  ↓  ↓ ↓
http://www.newawaji.com/HomePage/index.shtml

兵庫県ページはこちら!
↓  ↓  ↓  ↓ ↓
http://www.brangista.com/magazine/tabiiro/hyogo/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] まだ間に合う!「夏休みとりわすれプラン2008」
http://www.tenawan.ne.jp/lodgment/rec/002/929/pl.asp?G47
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夏も残すところあとわずか!心残りはありませんか?

「もうひと遊び!」「やっと休みがとれた!」という皆さまに
ホテルニューアワジが特別プランをご用意させていただきました。

海がすぐそばのホテルプールはお子様も安心の浅めのプールもあり、
思う存分水遊びを。夕食は島の山海の幸を使った和会席、もしくは
海の見えるプールサイドでビーフとシーフードのバーベキューの
いずれかをチョイス出来ます。

プール三昧に温泉三昧、ちょこっと花火、そして御食国と呼ばれる
淡路島の食。2008年夏のしめくくりに淡路島での夏休みを遊びつくそう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 一人旅プランはじめました
http://www.tenawan.ne.jp/lodgment/rec/002/929/pl.asp?G58
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いままで沢山のご要望を頂いていた一人旅プラン。

やっと始めさせていただきました。。。

大変遅くなり、申し訳ございませんでした。

普段5,6名様でもお入りいただくお部屋をひとりじめ。

はっきりいって「オトク」です。

ぜひ使ってやってください。

http://www.tenawan.ne.jp/lodgment/rec/002/929/pl.asp?G58

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[連載] 神話と漁業の島・沼島(ぬしま)を知るVol.6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

淡路島の南東部に浮かぶ小さな島「沼島」。
この沼島について毎回少しずつお話をさせて頂いています。

第六回目の今月号は沼島の「歴史探訪」です。

古代だけでなく平安時代以降も、水軍の拠点として大きな存在感を
示してきた沼島。それを代表するのが、あの源頼朝の側近中の側近と
して活躍した梶原景時が編成した沼島水軍。
沼島には景時の菩提寺である神宮寺があり、梶原景時の墓といわれる
五輪塔が残っています。

沼島や淡路島は瀬戸内海における海運の要所であり、この地をおさえる
ということは頼朝にとって大変重要なことでした。その役割を担ったのが、
梶原氏でした。

景時といえば、平家追討の総大将となった牛若丸こと「源義経」の
お目付け役として派遣され、頼朝の手から自由に戦おうとする義経と
しばしば対立。

「義経の悪口を頼朝に吹き込んだ腹黒い人物」
「梶原景時の讒言」

と評判の悪い人物です。

しかし近年、鎌倉幕府を築く上で、冷徹な景時が果たした役割の
大きさが改めて評価されるようになってきています。
海戦でも、屋島の合戦や壇ノ浦の戦いでの義経の勇猛ぶりがクローズ
アップされますが、全体の流れの中で、景時が沼島などで組織した
水軍が、平家方の水軍を制する上で大きな役割を果たしたということです。

景時は頼朝の死後、他の御家人に嫌われて京都に逃れる途中、
駿河で討たれましたが、梶原氏の子孫を含め、この墓は景時のものと
信じている人が多いそうです。

神宮寺に残る縁起では、室町時代にも梶原を名乗る一族が沼島で重きを
置いていたことが記載されており、梶原一族と沼島のつながりは深いそう。
梶原氏の足跡は戦国時代末期には途切れ、その後、秀吉に仕えた脇坂氏が
率いた水軍も江戸幕府の元で幕を閉じましたが、沼島の人々の海上活動が
これで終わることはありませんでした。

阿波藩の蜂須賀家の参勤交代の際、徳島から船を動かしたのは沼島の漁民で
その代わりに広い漁場の権利を与えられるなど水軍の伝統は生かされてきました。

明治以降も大阪や東京の水産業界の有力者になったり、漁業の中心地の下関に
多く進出するなど外で活躍する沼島出身者は多くいます。

>>>次回へ続く

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記 ランチの女王
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イントロでもご紹介した「あまり人に教えたくない店」の続きです。

教えたくない、といってもつい「ねえ聞いて!」となるのが人の常。
メルマガを読んでくださっているみなさまにだけ、こっそりとお話して
しまいます。

洲本にいらっしゃったらぜひランチを食べに行ってみて欲しいのが、
洲本の本町にある「グリル案山子」。ここは決して流行のおしゃれ
なレストランで、こじゃれた何とか風・創作料理を出すようなお店では
ありませんが、私のお気に入りのお店です。

そう、どんな町にでも昔はあった、ちょとレトロな庶民の味方のグリル。
もう数十年続く洲本の老舗で、マスターも結構なお年のため、いつ暖簾を下ろ
してしまうのか心配しています(実は一度閉めてしまったことがあったの
ですが、ファンの声もあったのか再開されました)。

とりたてて珍しい品を出すと言うわけではありませんが、
トンテキのソースが絶品だったり、クリームコロッケのホワイトソース
がめっちゃくちゃ美味しかったり。数年前に竹内結子さん主演の
「ランチの女王」というドラマがありましたが、一口食べると心が温かく
ハッピーになれる、そんな洋食屋さんです。

小さい頃、家族で外食なんて滅多に無かったけど、特別な日はここでした。
その洋食屋さんに今は自分が親となり、子供を連れてお邪魔しています。

あと何回いけるのだろう?なくなったら寂しいな。
そんな会話を案山子に行くたびに嫁としています。

◆グリル案山子(かがし)
http://gourmet.yahoo.co.jp/0002517215/ktop/
住所:洲本市本町8丁目7-40
電話番号:0799-22-3003
※場所、ちょっとわかりにくいです。駐車場も少ないです。
迷ったら通りがかりの地元のおばちゃんに聞いたほうが確実です。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
編 集 :ホテルニューアワジグループ
     インターネット予約センター
編集担当:吉田 光宏
発 行 :株式会社ホテルニューアワジ
〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200
ホームページ http://www.newawaji.com
メール hotel@newawaji.com
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*